この記事には広告が含まれています
芸能人・有名人

Adoのライブはどうやって歌う?顔出さないのはあり?

Ado-live-face

近年では、顔を隠している歌手がすごく増えましたよね。

顔を隠している歌手というと、みなさんはどの歌手を思い浮かべますか?

多くの人がONE PIECEでウタとして歌った「Ado」を思い出すのではないでしょうか。

大人気絶頂中の「Ado」ですが、ライブの時は一体どうやって歌っているのか気になりませんか?

顔を隠して歌手をしているのだから顔を出さないでライブをしているのか?

それとも、ライブ中は顔を出しているのか。

今回は、「Ado」のライブ中どうやって歌っているのか、顔を出さないでライブをしているのかについてまとめました。


Adoのライブはどうやって歌う?

Live-silhouette

ライブ中まで顔を隠しながら歌うのは大変じゃないのか?という疑問があると思いますが、確認したところAdoはライブ中は顔を出しているようです。

しかし、顔を出していると言ってもハッキリと顔を見えるわけではなく、スポットライトやライブ演出で顔があまり見えないようにしているようです。

分かりやすいように過去のライブについてまとめました。

Adoは2023年の6月にもライブを控えていてチケットもすぐに売り切れになりそうですね。

初ライブ「喜劇」in Zepp DiverCity

2022年4月4日におこなわれた初ライブ。

最前列で参戦した人のレポートを見るとAdoは箱の中に入って歌っていたようですね。

バックライトの逆光で顔は見にくかったようですが、最前列の人は見えている人が多かったようです。

2ndライブ「カムパネルラ」in さいたまスーパーアリーナ

2022年8月11日におこなわれたライブ。

このライブは公式が映像を公開していました。

こちらの動画を見る限り、この時のライブではスポットライトの光でシルエットのみをできる限り演出できるようにしていますね。

しかし「喜劇」の時のように最前列の人には時々Adoの顔が見えていそうな演出をしていますね。

初の全国ツアー「Ado LIVE TOUR 2022-2023『蜃気楼』」

2022年12月2日 神奈川県 KT Zeep Yokohama
           12月8日 福岡県 Zepp Fukuoka
           12月14日 北海道 Zeep Sapporo
           12月17・18日 東京都 Zeep Haneda(TOKYO)
           12月21・22日 愛知県 Zepp Nagoya
           12月26・27日 大阪府 Zepp Osaka Bayside
2023年1月10日 東京都 Zeep Haneda(TOKYO)

 

初の全国ツアーでは場所によっては2階席からでもAdoの顔をみえた!という人がいます。

また、アンコールで箱の中から出てくるという演出も場所によってはしているみたいでファンからしたら嬉しい演出でしょうね。

ライブ演出はまとめると下記になります。

・箱のようなものの中で歌う

・逆光で顔を隠す

・スポットライトの光でシルエットを強調する

・仮面などで顔の一部や全てを隠していない

・最前列だとはっきり顔が見える公演もある

こうして見るとAdo自身そこまで頑なに顔を隠しているわけではなさそうですね。

Adoがライブで顔出さないのはあり?世間の声

smartphone-finger

Adoはライブではそこまで顔を隠していないようですが、やはり列が遠いと見えないことも多いようです。

近くの人は見えるのに、遠くの人は見えないというと少し公平ではない感じがしますね。

顔が見えなかった人や顔出しをしていないと思っている世間の声をまとめました。

こうやってみると、顔が見えなくて歌に打ち込めたという良いイメージもありますが、顔以外も見えにくくてテンションが上がらなかったと残念だという人もいますね。

また、顔を出さないのは不公平だ。という人もいました。

最近は顔出しをせず、ネット上で歌を歌って有名になっている歌い手が多いので私的にはあまり悪いイメージはありません。

けれど感じ方は人それぞれだから仕方がないことでしょう。

賛成派と反対派の多いライブの演出の仕方ですが、ライブでもっとAdoを好きになった!というファンも少なからずいると思います。

ライブにきてもっと好きになってくれるファンが増えたら、Adoも嬉しいのではないでしょうか。

Adoがライブで顔出しするのはいつ?

microphone-light

結論から言うと、Adoがいつのライブで顔出しするとは公表されていません。

しかし演出で隠しているだけですので、スポットライトの動き方によって最前列の人ははっきり見えたりするようです。

また、元々は今よりも顔を隠していなかったようですが、隠し撮りをしていた人がいてそれ以来演出でできる限り顔を隠しているという話もあるようです。

今後も演出で顔をあまり見えないようにするのか、それとも顔を出す演出に変えるのかAdoの動きに注目ですね。

Adoのライブはどうやって歌う?顔出さないのはあり?まとめ

Piano-Musical score

今回はAdoのライブの顔出しをしているのか、どうやって歌っているのかということについてまとめました。

・箱のようなものの中で歌う

・逆光で顔を隠す

・スポットライトの光でシルエットを強調する

・仮面などで顔の一部や全てを隠していない

・最前列だとはっきり顔が見える公演もある

最前列だと高確率でAdoの顔が見えるようですが、それ以外の列だと見えない人が多いようです。

顔出さないことについては、人によって意見が違い歌に集中できるから良い!という人。

ライブくらいでは顔を出してくれたりした方がテンションが上がる…とマイナスなイメージの人などいろいろな意見の人がいました。

Ado自身Twitterをしているので、ファンたちの声を聞いて今後顔を出す可能性もありますし、今後のライブもますます気になってきますね。

Adoもライブに参戦するファンも全員が楽しめるライブになるといいなと思います。