この記事には広告が含まれています
健康食品・サプリメント

アレルケアはアトピーが悪化する?効果はいつから?

アレルケア

カルピス由来の乳酸菌研究所によって生まれた「L-92乳酸菌」配合のアレルケア。

アレルケアは販売中止されている?とも話題ですが、ちゃんと通販で購入できますよ。

小粒で飲みやすく手軽に乳酸菌を摂取したい方におすすめの商品です。

そんなアレルケアですが、アトピーにも効果があると話題になっています。

アトピーが悪化するとの声もありますが、本当なのでしょうか。

アレルケアを利用している方の口コミも気になりますね。

この記事では、アレルケアはアトピーが悪化するのか?、口コミについても紹介します。


アレルケアはアトピーが悪化する?何に効果ある?

サプリメント

アトピーに効果なし?

アレルケアには、乳酸菌研究所から生まれた「L-92乳酸菌」が配合されており、
アトピー性皮膚炎を改善する効果が期待できます。

「L-92乳酸菌」は長年の乳酸菌研究の中から選び抜かれた、健康づくりを応援する頼もしい乳酸菌です。

免疫細胞を活性化して、ほかのウイルス等を排除するように働くことが確認されています。

目や皮膚がかゆくなったり、鼻水が出たりするなどのアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状は、本来カラダに無害な花粉やホコリなどに、免疫細胞が過剰に反応してしまうことで引き起こされます。アレルギーは、免疫細胞のバランスが崩れている状態だといわれており、「L-92乳酸菌」には、このバランスを整える効果があることが実験で分かっています。

引用:アサヒ飲料の研究所

L-92乳酸菌には免疫細胞のバランスを整える効果があるんですね。

免疫細胞を整えることでアトピー症状の緩和が期待できます。

ただ、効果には個人差があります。

何に効果ある?

アレルケアの効果は以下。

鼻炎などのアレルギー症状の緩和
インフルエンザウイルスの抑制
花粉症の症状を和らげる

「L-92乳酸菌」はインフルエンザの感染に対する効果も確認されています。ウイルスがカラダの中に入り込むと(感染すると)、ウイルスが増殖し症状が発生するのですが、 「L-92乳酸菌」には、感染したウイルスを排除する働きのある免疫細胞(NK細胞)を活性化させることや、ウイルスの体内への侵入を阻止するIgA抗体を増加させるチカラがあることが分かっています。

引用:アサヒ飲料の研究所

 

効果はいつから?

アレルケアは薬ではないので、即効性はありません。

効果を感じられるまでには個人差があります。

継続的に服用することで効果を実感しやすくなります。

服用するタイミングは、いつでも構いませんが毎回決まった時間に服用することをおすすめしています。

1日当たり2粒が目安です。目安量を守って、そのまま噛んでお召し上がりいただくか、水などと一緒にお飲みください。食品ですので、いつご利用いただいても構いません。継続してご利用いただくために、生活パターンに合わせて朝食後など、決まった時間に食べることをおすすめしています。

引用:アサヒカルピスウェルネスショップ公式サイト

 

アレルケアのアトピーへの口コミ・評判

口コミ

アレルケアのアトピーに関しての口コミを紹介します。

悪い口コミ・評判

悪い口コミは以下。

これといった変化がなく効果を感じなかった
今のところ効果の実感は薄い
自分には合わなかった
アトピーには気休め程度

良い口コミ・評判

良い口コミは以下。

肌をかきむしる癖がなくなったから肌がキレイになった
鼻のかゆさがなくなった
背中や腕にあった湿疹がなくなった
アトピーのゾワゾワしたかゆみがなくなった
半年間飲んで効果が出てきた、かゆみがマシになった
完治することはないが、いつもは症状が悪化する時期でも軽症で済んでいる
効果がないと思い、飲むのを辞めたらアトピーが悪化した
・目に見えて効果があるわけではないが、他のサプリに変えた時に「アレルケア」が効いていたと実感した

アレルケアのアトピー効果は個人差があると感じます。

飲むのを辞めたらアトピーが悪化して効果を実感した方もいますね。

アレルケアは継続して利用することが大事なんですね。

アレルケアの副作用は?

副作用

食品ですので基本的に副作用の心配はありません。

アレルケアにはアレルギー物質が含まれておりませんので安心して利用できます。

アレルケア」には「L-92乳酸菌」が20.7mg配合されています。この量は、研究データに基づいて設定されたもの。また粒の形、大きさ、硬さなど、飲み続けやすさにもこだわっています。粒に固める原料の選定については、アレルギー物質(28品目)を使用していない、できるだけシンプルな配合にしています。
*製造時配合(2粒当たり)※アレルギー物質(28品目)とは食品表示法で定められた特定原材料等28品目(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま、アーモンド)のことです。

引用:アサヒカルピスウェルネスショップ公式サイト

しかし人によっては、合う、合わないがあるようです。

SNSでは、「乳酸菌が合わないのかも」という声も見かけました。

人それぞれ体質も違うので、初めは様子を見ながら利用するのがいいかもしれません。

アレルケアはアトピーが悪化する?効果はいつから?まとめ

サプリメント 女性

アレルケアはアトピーが悪化する?効果はいつから?について紹介しました。

以下、まとめています。

まとめ

・アレルケアに含まれる「L-92乳酸菌」には、アレルギー性皮膚炎を改善する成分が含まれている
・アトピーへの効果は個人差がある
・口コミでは、「アトピーがマシになった」、「かゆみが軽減された」との声があった
・アレルケアの利用を辞めたら、アトピーが悪化して効果を実感した方もいた
・アレルケアは薬ではなく、サプリメントのため即効性はない
・継続して利用することで効果を実感できる

SNSではアレルケアで、アトピーが改善した、前より良くなった、との声がたくさん見られました。

即効性があるものではないので、継続して利用することで効果が期待できそうですね。

個人差はありますが、アトピーで悩んでいる方は試してみる価値はあると感じました。