この記事には広告が含まれています
やばい

ブラックニッカはやばいし危ない?臭いやまずいなどの評判も調査!

ニッカウヰスキーが製造、アサヒビールが販売するウイスキーブランド「ブラックニッカ」。

ひげを生やしている「ブラックニッカおじさん」の絵柄でも知られていてメジャーですよね!

スーパーなどで手軽に買うことができます。居酒屋でも提供されている所があるようですよ!

人気のウイスキーですが、ブラックニッカはやばいし危ないという評判もあります。臭いやまずいという声もあるようです。

実際のところどうなのか、気になりますよね!今回はブラックニッカがやばいし危ないと言われる理由を調査しました。


ブラックニッカはやばいし危ない?

飲むお酒

ブラックニッカがやばいと言われるのは、以下の3点が理由です。

  • 消毒液の味がする
  • 一気飲みが危ない
  • 値段がやばい

消毒液の味や値段、一気飲みなど気になりますね!

それぞれ見ていきましょう。

消毒液の味がやばい?

ブラックニッカがやばいと言われる理由に、味が挙げられます。

消毒液のような味がするという口コミが目立ちました。

とは言え美味しいと言っている人もたくさんいます。飲みやすい味という声もありました。

ブラックニッカは種類も豊富。それぞれ味わいも異なります。

・ブラックニッカクリア
・リッチブレンド
・ディープブレンド
・ブラックニッカ スペシャル
・ブレンダーズスピリット
・クロスオーバー
・リッチブレンドエクストラシェリー
・ディープブレンドエクストラスイート
・ナイトクルーズ

主な商品ラインアップです。

お気に入りを美味しく飲んでいる人もいるので、一概に消毒液の味とは言えなさそうですね。

一気飲みが危ない

ブラックニッカはコンビニで手軽に買えるため、大学生にも人気があります。打ち上げや家飲みでの一気飲みが危険でやばいです。

アルコール度数は37%で、ビールより強いことは間違いありません。

アルコール中毒になって救急車で運ばれては大変ですよね。

安いウイスキーなので、ぐいぐい飲んでしまわないように気を付けなければいけません。

飲み過ぎないよう健康には留意しましょうね。

値段がやばい

ブラックニッカはウイスキーにしてはとても安くて、値段がやばいです。

コンビニでの販売価格は、ブラックニッカ クリア 180mlで314円(税込)です。

簡単に買えて大学生が一気飲みできるのも納得できますね!

ブラックニッカクリア700mlでも、だいたい800円前後で購入できるようです。

この安さでアルコール度数は37%ですから、値段がやばいですね!

ブラックニッカはまずい?

女性ダメ

ブラックニッカはまずいと言う声がありますが、種類によっては美味しいと言っている人が多いです。

美味しいウイスキーの味を知っている人がおすすめするのは、ブラックニッカの「スペシャル」や「ディープブレンド」のようですね。

たくさんの種類があるので、自分に合うものに出会えると良いですね!

まずいと感じているなら、甘めの割り材で割ると美味しいという声もありました。

ウィルキンソン炭酸水で割ってハイボールにしたり、コカ・コーラでコークハイにしたり。そんな工夫で美味しく飲めそうですね!

普段から高級な良いウイスキーを飲んでいる人にしてみれば、コンビニでも買える安いブラックニッカはまずいと感じるのも仕方ないのかもしれませんね。

 

ブラックニッカはどんな人にオススメ?

女性ウイスキー

ブラックニッカをオススメするのは、以下のような人です。

  • 節約志向
  • ハイボールが好き
  • ウイスキーの初心者
  • 飲みやすいウイスキーがいい
  • ビールからウイスキーに変えてみたい

とにかくブラックニッカは安いので、お酒にお金をかけたくない人に向いていますね!

大学生や女性、初めてウイスキーにチャレンジしたい人が飲みやすいでしょう。後味もすっきりしていますよ!

アルコール度数が37%という点も初心者向きと言えます。ほかのウイスキーは40~43度ともっと度数が高いです。

ハイボールにして飲むのも人気で、ウイスキー初心者がハイボールにして飲むのにちょうど良いでしょう。


ブラックニッカが安い理由は?

ブラックニッカ

ブラックニッカが安い理由は、次の2点が考えられます。

  • 熟成年数が若い原酒であること
  • アルコール度数37度で低いこと

基本的にウイスキーは、熟成年数の長い原酒を使っているほど高級です。

なぜなら長期間熟成させるには、人手も手間もかかるからです。長期保管する場所も必要になります。

その上熟成中に蒸発していくので、瓶詰にできる原酒も減ってしまいます。なので、長期熟成ウイスキーは高値なんですね!

それに比べるとブラックニッカは熟成年数が低く比較的製造過程が楽なので、安く販売できるわけですね!

またアルコール度数が低いウイスキーは、瓶詰にするときの水の量が多くなります。

度数の高いウイスキーより原酒の量が少なくて済むので、ブラックニッカは安いのです。

ブラックニッカはやばいし危ない?臭いやまずいなどの評判も調査!まとめ

ウイスキー

ウイスキー初心者向きとも言えるブラックニッカ。

ブラックニッカはやばいし危ないというのは、180ml314円(税込)で買える安さやガバガバ飲んでしまう危険性などが理由でした。

消毒液の味という声もあるものの、種類によっては美味しくて多くの人に愛されているメジャーなウイスキーであることは間違いありません。

初心者向きでもあるので、ちょっと背伸びしてみたい人、ビールを卒業したい人などはトライしてみてはどうでしょうか?