この記事には広告が含まれています
やばい

日当2万はやばい?キツい仕事が多いのか実際の仕事も紹介!

どうせ働くのなら、できるだけ割のいい仕事がしたいですよね。

日当2万円は、時給換算すると2,500円になります。

2023年度の東京都の最低時給は1,113円(参照:厚生労働省HP)なので、日当2万円は相当高い水準。

一体どんな仕事なら日当2万円ももらえるのか、キツくてやばい仕事ばかりなのでは?とかえって不安になるかもしれません。

この記事では、本当に日当2万円の仕事はやばいのか、実際の仕事もあわせてご紹介します。

日当2万はやばい?

犯罪者

結論から言うと、
日当2万円の仕事すべてがやばい仕事ではありません。

日当2万円がやばいと思われるのはどんな理由からなのか、以下に挙げてみました。

  • 闇バイトでやばい
  • 健康リスクがあるからやばい
  • キツいからやばい

闇バイトでやばい

やばい仕事というと、真っ先に思い浮かぶのは闇バイトではないでしょうか。

闇バイトとは、犯罪の実行役となる代わりに、高額な報酬を得るもの。
捕まりそうになると、真っ先に見捨てられるのがこの実行役です。

参照:警察庁

もしあなたが日当2万円の仕事を見つけたときは、まずは求人内容が怪しいものではないかチェックするようにしましょう。
以下に当てはまる求人は、闇バイトの可能性があるので避けて下さいね。

  • 仕事内容は簡単なのに給料が異常に高い
  • 仕事内容の説明があいまい
  • 匿名性の高いアプリやSNSが連絡手段になっている

「少しくらいなら大丈夫だろう」と応募したら最後、以下のような取り返しのつかない事態になりかねません。

  • 個人情報を悪用される
  • 逮捕される

怪しい求人には、十分に注意しましょう。

健康リスクがあるからやばい

違法ではありませんが、
健康リスクが生じる可能性のある仕事をやばいと考える人もいます。

例えば、以下のようなものです。

  • 危険をともなうもの
  • 副作用や後遺症の心配がある治験

危険をともなうもの

高所作業のある建築現場、スズメバチの巣駆除など。

業務を行うにあたっては、職場の安全管理が十分なものか注意する必要があります。

治験

治験は、厳密にはアルバイトではなく有償ボランティアです。

厚生労働省に認可されるための新しい薬を試す、被験者となるもの。

国のルールに基づいて行われますが、副作用や後遺症が生じる可能性がゼロではありません。

キツいからやばい

日当2万という高い報酬ならば、それだけキツくて大変な仕事だろうと身構えてしまうのは自然なことでしょう。

たとえ業務はキツくても、労働条件や周囲のサポートがしっかりしている職場もあります。

どんなことをキツいと思うのかも、人それぞれです。
自分にとって体力的に・精神的になど、どんなことがキツくて耐えがたいのか、一度振り返って考えてみるといいかもしれません。

日当2万の仕事は?闇バイトが多い?

トラック運転手

日当2万円では、実際にどのような求人があるのでしょうか?

闇バイトのようなやばいものではありませんが、以下の条件を満たさなければできない仕事が多いです。

  • 体力が必要
  • 特定の資格や技術が必要

具体的にどんな仕事があるのか、以下に挙げてみました。

  • イベント運営スタッフ
  • 施設警備員
  • 高速道路などの交通規制スタッフ
  • 建築現場などの作業員
  • ドライバー
  • 夜勤専従の介護スタッフ
  • システムエンジニア

一つずつ見ていきましょう。

イベント運営スタッフ

コンサートやスポーツの試合など、イベントの運営をサポートするもの。

お客さんの誘導と案内、会場の設営と撤収が主な業務ですが、イベントの種類により様々です。

イベントは1日がかりで行われることが多いので、長時間立ちっぱなしだったり、真夏や真冬の屋外イベントなど厳しい天候のなかで業務にあたることもあります。

施設警備員

商業施設などの入退出管理や巡回、モニター監視業務が主な業務です。

日当2万円の場合は、夜勤や長時間勤務の場合が多いですね。

高速道路などの交通規制スタッフ

高速道路などの車線規制用の看板設置や、車両の誘導などを行います。

現場で業務にあたる間は、天候に関わらず屋外での勤務が基本。

こちらも日当2万円の場合、夜勤や長時間勤務の場合が多いです。

建築現場などの作業員

業務の内容は求人によって様々ですが、資材の搬入など力仕事が多いです。

未経験者でも募集していることがあります。

こちらも、基本は屋外での業務となるでしょう。

ドライバー

トラックドライバーや、住宅密集エリアの宅配ドライバーなどがあります。

運転する車に対応した運転免許が必要。

運転距離や勤務時間、配達件数を多くこなすことで日当2万を狙うことができます。

夜勤専従の介護スタッフ

高齢者向けの施設などで、夜勤帯で介護を行います。

未経験で応募可能な職場もありますが、ヘルパー2級の取得を求められる場合も多いです。

システムエンジニア

ソフトウェアの設計や開発を行うもので、短期での募集もあります。

パソコンやネットワーク関連の専門的な知識が必須。

日当2万はやばい?キツい仕事が多いのか実際の仕事も紹介!まとめ

給料

日当2万円を稼ぐことは大変かもしれませんが、やばいものばかりではありません。

以下、まとめです。

  • 日当2万円で、やばい闇バイトに関わらないように注意しよう
  • 日当2万円は、長時間勤務、屋外の作業、力仕事など体力が求められるものが多い
  • 日当2万円は、特定の資格と技術が求められるものもある

より良いお給料を目指して、地道にがんばっていきましょう!