この記事には広告が含まれています
やばい

月餅のカロリーがやばいと言われるのはなぜ?爆弾と言われる理由を検証

砂糖

月餅は美味しいけれど、カロリーがやばいって本当?

月餅のカロリーがやばい理由ってなんだろう。

カロリーが高すぎて太ってしまうんじゃないかな?

月餅を食べるとどんな影響があるのか気になりますよね。

月餅のカロリーが爆弾と言われる理由は、主な原料である小豆あん、卵、バターなどの高カロリー食材を多く使用しているためです。

この記事では、月餅の危険なカロリー量とその理由、適量を超えた場合の健康リスク、上手に食べる方法などを紹介していきますね。

月餅のカロリーがやばいと言われるのはなぜ?

驚いている女性

月餅のカロリーがやばいと言われている理由は2つあります。

それぞれ見ていきましょう。

ラードがやばい

月餅は、小麦粉、ラード、砂糖の3つの主な材料で作られています。

中でも特にラードは高カロリーの原因となっていますよ。

ラードとは、豚の脂身から作られる食用油脂のことです。

動物性の脂質が多く含まれているため、カロリーが非常に高いのが特徴です。

100gあたりのカロリーは897kcalもあるんです。

月餅の製造工程では、豚脂を使用するため、ラードの分量が多いほど月餅のカロリーが高くなってしまいます。

手作りで作る際は控えめにすることもできますが、店頭で販売されているものはラードを多く使用しているため、カロリーが高くなっているんです。

糖質がやばい

月餅の高カロリーの原因は、ラードだけでなく糖質も大きな要因となっています。

月餅の主な材料には、小麦粉や砂糖が含まれます。

これらは炭水化物由来の糖質が多く含まれている食材ですね。

特に砂糖は、そのほとんどが糖質でできています。

月餅の中の餡子部分も、小豆や芝麻などを使用していますが、砂糖を加えて甘味を付けるため、糖質がさらに増えてしまうんです。

月餅のカロリーが高い理由は、ラードによる脂質とともに、小麦粉や砂糖由来の糖質の影響が大きい。

月餅とミニ月餅のカロリーを比較

砂糖

一般的な月餅とミニサイズの月餅では、カロリーに大きな違いがあります。

通常サイズの月餅1個のカロリーは、約600kcal前後と非常に高カロリーです。

一方、ミニサイズの月餅1個あたりのカロリーは200kcal前後と、かなり控えめになっていますよ。

月餅 約600kcal
月餅(ミニ) 200kcal

 

この差は、単に月餅のサイズが小さくなっただけでなく、使用する材料の分量が少なくなるからですね。

通常サイズの月餅にはラードや砂糖が多めに使われますが、ミニサイズではその分量が抑えられています。

つまり、ミニ月餅なら気にせずに食べられそうですが、通常サイズの月餅を複数個食べてしまうと、簡単に1日の摂取カロリーを超えてしまう注意が必要ですね。

月餅は美味しい?

和菓子

月餅は中国の伝統的な菓子として、長い歴史があり、味や香りの面でも人気が高い理由があります。

実際、私も食べたことがありますが、甘くてとてもおいしいですよ。

まず、月餅の餡子部分は、小豆や芝麻、ナッツなどを使った豊かな風味が楽しめます。

特に小豆餡は、控えめな甘さとほっくりとした食感が好まれています。

さらに月餅の皮のほんのり卵の風味と、サクサクした食感も魅力的。

皮と餡が絶妙な具合でマッチしていて、一口食べるごとに幸せな気分に浸れるのが月餅の魅力なのですよ。

和菓子好きにはたまりませんね。

おいしさだけでなく、月餅は見た目も可愛らしいですよね。

月餅のカロリーがやばいと言われるのはなぜ?爆弾と言われる理由を検証!まとめ

コーヒー

これまで月餅のカロリーがやばいと言われている理由、通常サイズとミニサイズの違い、月餅の魅力について見てきました。

以下、まとめです。

まとめ
  • 月餅のカロリーが爆弾と言われる理由は、主な原材料がラードや砂糖、小麦粉と、高カロリーの食材で作られているから。
  • 通常サイズの1個の月餅は600kcalを超える高カロリー。
  • ミニサイズの月餅なら200kcal前後。
  • 月餅は可愛らしい見た目とおいしさで人気。

高カロリーな通常サイズの月餅を複数個食べてしまうと、気づかないうちに1日の推奨カロリーを超えてしまう危険性がありますね。

月餅をおいしく、健康的に食べるには適量を守ることが何より重要ですね。

「ほどほど」が一番の健康のコツなのかもしれません。