この記事には広告が含まれています
お役立ち

KEEN(キーン)の偽物の見分け方は?結び目やマークがポイント?

KEEN(キーン)は、アメリカ発祥のアウトドア・フットウェアブランドです。サンダルなのにつま先があることが特徴とも言えます。

陸でも水中でも履くことができて、機能性もありおしゃれでもあるシューズ的なサンダルです。

そんなKEEN(キーン)の偽物に引っかかる人が増えています。せっかく買っても残念ですよね!

KEEN(キーン)の偽物の見分け方はどこをチェックすれば良いのでしょうか?結び目やマークがポイントという説もあります。

ここでは人気サンダルKEEN(キーン)の偽物の見分け方について調査しました。欲しい人は買う前に要チェックしましょう!

KEEN(キーン)の偽物の見分け方は?

 

サンダル水

KEEN(キーン)の偽物の見分け方ポイントは以下の3点です。

  • 価格が安すぎる
  • 販売元がおかしい
  • マークや結び目がおかしい

価格が安すぎる

KEEN(キーン)の商品において明らかに値段が安すぎる場合、偽物の確率が高いです。

だいたいKEEN(キーン)のサンダルの価格は、1万円前後します。けれども特に通販で、6,000~7,000円ほどで販売されているものもあります。

これはちょっと注意しなければなりません。

キーンの偽物の注意喚起の声も上がっています。

販売元がおかしい

KEEN(キーン)の偽物は、販売元がおかしいです。

注意すべき販売元は以下のようなお店です。

  • 無名のリサイクル店
  • 並行輸入品
  • 個人オークション

必ずしもこうしたお店が偽物を取り扱っているとは限りません。とは言えその可能性が高くなります。

正規取扱店ではない上に、あまりにも安すぎるようであれば疑ったほうが良いでしょう。

正規輸入代理店を通しておらず、独自のルートで正規品を輸入し販売しているのが並行輸入品です。

一概に並行輸入品が良くないわけではありませんが、偽物が混じっていることもあるので慎重に買うべきです。

通販を利用する際も、個人オークションで買うときは画像をよく見て怪しいと思う点があれば出品者に質問しましょう。

正規品取扱店か直営店、もしくは公式オンライン店で購入すれば安心です。KEEN公式サイトでの正規店チェックがおすすめです。

マークや結び目やロゴがおかしい

KEEN(キーン)の偽物の見分け方として、マークや結び目やロゴがおかしいという点があります。

「ジャスパー」というカラフルなサンダルの例を見てみましょう。

ジャスパーはKEEN(キーン)の人気商品ですが、偽物が増えているようです。

ラベルや結び目がとても雑なのは見た目にも分かり、中敷きの裏側にあるはずのロゴがありません。

よく見るとラベル・各パーツの継ぎ目などが雑……というか、メッチャ雑。偽物にもピンキリがあるとすれば、私の目の前にある偽ジャスパーはかなりキリ。店頭であれば、見た瞬間に偽物と判断できる程度のクオリティである。

引用:ロケットニュース

そのほかにも、見た目のデザインにおける偽物の特徴には

  • 底面のマークが正規品は黒・偽物はイエロー
  • サイドの紐の結び目がゆるい
  • 紐通しの刻印KEENロゴが偽物はKではない
  • かかとの文字が正規品はプリントされているが偽物はプラスチックに印刷

などが挙げられます。

KEEN(キーン)の偽物の見分け方は?結び目やマークがポイント?まとめ

KEEN(キーン)の偽物の見分け方は、

  • 価格が安すぎる
  • 販売元がおかしい
  • マークや結び目がおかしい

この3点をチェックすると良いと分かりました。正規取扱店や直営店、KEEN公式サイトの公式オンライン店で購入するのが良いですね!

水の中でも問題なし!見た目もおしゃれで女性もロングスカートやデニムに似合うKEEN(キーン)のサンダル。

欲しい人はKEEN公式サイトで安心できるお店を探してみましょう!