この記事には広告が含まれています
どこで買える

コオロギパンはコンビニに売ってる?ファミマやセブンイレブンにある?

パン屋

話題となっている「コオロギパン」。

とてもインパクトのあるネーミングですが、人口増加による食料危機への対策として注目され、次世代のタンパク質ともいわれる、コオロギパウダー入りのパンです。

一体、どんな味なのだろう?試しに食べてみたいけれど、どこで買えるの?コンビニなどでも買えるの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、コオロギパンはどこで買えるのか?コンビニに置いているのか。近くのファミマやセブンイレブンで買えることができるのでしょうか。

またメリットやデメリットなど、気になる部分もリサーチ。

コオロギパンと同時に話題となった、コオロギせんべいはまずいのか、気持ち悪いのかもチェックしておきましょう。

コオロギパンは現在どこで買える?コンビニに売ってる?

コオロギパンはどこで売ってるのでしょうか。

コオロギパンはどこで売ってる?

コオロギパンは現在、販売されている箇所が不明でした。

過去にPascoのオンラインショップ「Pasco 未来食Labo Korogi Cafe」で販売されていましたが、現在は販売されていません。

また、後ほど紹介しますが、コンビニでは現在コオロギパンの販売はありません。
(2024年2月現在)

ファミマに売ってる?

コオロギパンではなく、コオロギせんべいやコオロギが原料のクッキーをファミマでは販売している店舗もあります。

コオロギパンで調べると、ファミマのワードが出てきますがこれにはコオロギ食を推奨する河野太郎氏の影響かと思います。

ファミリーマートは伊藤忠商事の子会社。
伊藤忠はコオロギパンを推す河野大臣と関わりがあるという点から、コオロギパンがファミマで売られる?というような情報になったんですね。

セブンイレブンに売ってる?

セブンイレブンにはコオロギパンではなく、プロテインバーを販売している店舗があります。

 

また以下の場所でも、コオロギパンではないですがコオロギを使った食品は購入可能です。

無印良品

・ダイソー

・コンビニ

・楽天

・amazon

パン以外にも、様々な商品が販売されているんですね。

また、他のサイトでもコオロギパンではないですが、コオロギを使ったおもしろい食品もたくさんあるので、紹介していきたいと思います。

コオロギ食品はどこで買える?

食品

コオロギを原料とした食品はどこで取り扱いがあるのでしょうか。

抵抗があるという世間の声はまだまだ多いですが、紹介していきます。

無印良品 

コオロギパンではないですが、無印良品では、コオロギチョココオロギせんべいが、販売されています。

コオロギせんべい

MUJI 無印良品 コオロギせんべい

エビのような香ばしい風味が特長とのことで、実際に食べてみて美味しかったという声も、たくさんありましたよ。

 

コオロギチョコ

MUJI 無印良品 コオロギチョコ

コオロギパウダー以外に、大豆パフ、きなこなどの大豆由来の素材を加え、1本当たりのたんぱく質は、なんと約15g!

オレンジ味なのですね。大豆パフがたっぷり入っているので、ザクザクとした食感が楽しめるということ。

高タンパク質なので、プロテインバーとして食べられそうですよね。

ダイソー

さらに、100円ショップでも販売されているようです。

100円ショップで買えるなら、気楽に試せそうですよね。

ファミリーマート

UHA味覚糖の「∞ムゲン コオロギせん」という梅味のおせんべいは、コンビニでも購入できるようですよ。

かっぱえびせんの梅味が好きなので、梅味というところが、美味しそうに感じました。

株式会社MNH 未来コオロギシリーズ

株式会社MNHは、「未来コオロギシリーズ」と呼ばれる商品を販売してます。

未来コオロギ アーモンドコオロギ


 

未来コオロギスナック2 醤油ラーメン味

未来コオロギおつまみ

見た目も近未来的なパッケージで、なんだか可愛いらしいですよね。ちょっと宇宙食のような感じを受けました。

どんな方に受けがいいのかなと思ったら、なんと女性のほうが抵抗がない方が多いそうですよ。

女性の方が抵抗感がないと感じています。いろいろな展示会などに出て、試食をどうぞとお勧めすると、女性の方が試食することが多いです。食べる時も、スプーンでがさっと食べるのは女性で、男性はそーっと1つだけ食べる(笑

引用:昆虫食のセミたま

 

TAKEO

こちらは、昆虫食専門店のTAKEO

昆虫そのままのかたちのものも販売していますが、見た目が気にならないクッキーなどもありますよ。

コオロギクッキー

大豆とコオロギが手軽にとれる【兵庫産コオロギ使用】大豆コオロギクッキー

 

コオロギパンとは?

コオロギパンとは、SDGsの取り組みとして売り出された
「コオロギパウダー」を使用したパンのこと。

将来的に、世界の人口は増え続け2050年には、約100億人になると予想されています。

人口が増えると問題になってくるのが、動物性タンパク質の不足
タンパク質が不足すると、食糧危機などの問題に直面するといわれています。
 

そこで、家畜の代替えとして豊富なタンパク質を含んだ昆虫食が注目され、中でもコオロギ食が注目を集めているという訳なんですね

話題の次世代プロテインともいえるコオロギ食とはどんな味なのか、またメリットやデメリットなどもみていきましょう。

コオロギってどんな味?

「コオロギパン」と聞いて、気になるのがですよね。

コオロギは食べたことがないですが、イナゴのような感じなのでしょうか。

イナゴの佃煮は食べたことがありますが、シャクシャクとした食感で、味は特に昆虫っぽくはないですよね。普通に美味しい佃煮の味。

コオロギと聞くと、昆虫的な嫌な感じの味を想像してしまいますが、食用昆虫の中でもコオロギは香ばしい風味が特長で「エビのような味」と表現されているんですよ。

イメージですが、コオロギはカリカリとしていて、エビのような感じではありますよね。

コオロギパンにも使用されている、食用に養殖されたヨーロッパイエコオロギはクセが少なく、なんと炒ったナッツのような香りさっぱりした味。
パンやお菓子が深みのある味になるそうです!

香ばしいエビ、炒ったナッツ、想像しただけでなんだか美味しそうですよね。

食べた方の感想をみても、特に普通のパンのようですね。

エビの殻みたいな味を感じた方もいました。

しゃりしゃりする。食感を感じられるものもあるようですね。

違和感を感じるという声もありました。

感じる方には何か違った風味を感じるのかもしれませんね。

味は、そんなにくせもなく、普通なのかなということがわかりましたが、

なぜコオロギを食べるのか?コオロギを食べるメリットは何なのか?

また、デメリットはあるのか?なども、気になるのでみていきましょう。

コオロギ食メリット

なぜ、コオロギを食べるのか?他の昆虫ではなく、コオロギに特別な何か理由があるのでしょうか。

まず、コオロギ食のメリットを紹介していきます。

・栄養価が高い

・効率的な生産、安定的に供給

・環境負荷が少ない

・高い汎用性

栄養価が高い 

コオロギの最大の魅力は栄養価の高さ

昆虫は主要な栄養素を多く体内に含むため、栄養素を効率よく摂取することができるといわれています。

コオロギは、昆虫の中でも特に栄養価が高く、生重量100gのコオロギには、約25gのたんぱく質が含まれているそうです。

牛肉のもも肉100gに含まれるたんぱく質の量は約21g。そう考えるとコオロギは、ものすごい高たんぱく質食材ですよね!

豊富なたんぱく質だけではなく、亜鉛、鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミン、オメガ3など、体に必要な栄養素を数多く含んでいます。

まさかコオロギにこんな栄養素があるなんて、びっくりですよね!こんなに身体にいいものなら、一度は試してみたくなりますね。

効率的な生産、安定的に供給

コオロギは、牛や豚などに比べて育てるためのえさが少なく済むため、コストやエネルギー的にもとても効率的。

簡易なキットを使用して省スペースで飼育が可能なので、飼育も簡単

短期間で成虫になるので、他の昆虫と比べて成長が早く、短い期間で安定的に供給ができます。

確かに牛や豚などを育てるには、広大な土地が必要になりますよね。

環境負荷が少ない

コオロギ食は、CO2排出の削減にもつながり、地球に優しい食べ物と評価されています。 

コオロギは一般的な家畜に比べて、飼育に必要なエサや水の量も、温室効果ガス排出量も圧倒的に少なく、環境負荷も軽減されると言われています。

さらに、コオロギは雑食で人間の残飯など、廃棄される食品をえさとして飼育することも可能なため、食糧廃棄の問題にも貢献が期待できるんですよ。

SDGsが最重要視されている現在、コオロギ食は注目の食材ということになりますね。

高い汎用性 

コオロギパンにも使用されているコオロギパウダーは、高い汎用性を持っています。

パウダーなので混ぜ込むことができ、お菓子やパン、麺などさまざまな食品が開発されているんですよ。

昆虫そのままの形でなないので、見た目も気にならず安心ですよね。

こんなにいいことだらけのコオロギ。ちょっと食べてみたくなります。

でも、昆虫食。あまり馴染みもないし、なにか身体に悪いことはないのかな?なども、気になるところですよね。

続いて、デメリットもみていきましょう。

コオロギ食のデメリットと危険性

デメリットや注意したほうがいいことなどをまとめてみました。

・見た目や印象が悪い

・アレルギーの危険性 

見た目や印象が悪い

「コオロギ食」と聞いて、黒い昆虫の姿のイメージを思い浮かべる人も多いですよね。

「昆虫を食べる」ということ自体、あまり気乗りしないというように、栄養価が高くてもどうしても食べづらいと感じる人がいるのも事実。

私も昆虫は苦手なので、「コオロギ」という言葉のイメージだけだと、ちょっと遠慮しておこうかなと感じてしまいます。

ですが、コオロギパンのように、コオロギそのままの見た目ではなく、粉末状にしたコオロギパウダーを使用しているものも開発されているので、

今後は、それほど抵抗なく広まっていくかもしれませんね。

アレルギーの危険性 

コオロギには、エビやカニなどの甲殻類に含まれるトロポミオシンというアレルゲンが含まれているので、甲殻類にアレルギーのある人は食べられません。

また甲殻類のように、食物アレルギーを引き起こす可能性のある「特定原材料」には指定されていないため、甲殻類アレルギーの人は注意が必要です。 

私の母は、エビ・カニアレルギーで、おせんべいなどに、エビ・カニが含まれていることが多く、食べないように原材料表示を注意してみています。

今後普及してきた際にも、注意が必要ですね。

コオロギパンはコンビニに売ってる?ファミマやセブンイレブンにある?まとめ

クロワッサン

コオロギパンはコンビニに売ってる?ファミマやセブンイレブンにある?を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

コオロギパンはPascoのオンラインショップ Pasco 未来食Labo Korogi Cafe」 で購入できます。コンビニでは売っていないと思われます。(2023年10月18日現在)

無印良品やダイソー、コンビニ、楽天やamazonなどでもコオロギを使った食品はいろいろと発売されています。

アレルギーに注意しながら、気になっている方は試してみてはいかがでしょう。