この記事には広告が含まれています
お役立ち

コオロギせんべいはまずいし気持ち悪い?レビュー口コミ検証

レビュー

無印良品などで販売され、話題になっているコオロギせんべい。

あまり良いイメージではないのか、「まずい」「気持ち悪い」といった声もよく目にしますよね。

では、実際に食べてみた人は、どう感じているのでしょうか?

コオロギせんべいは、本当にまずいのか、気持ち悪いという意見はどんなものがあるのか?など、世間の声をリサーチしてみました。

コオロギパンがどこで買えるか気になる方はこちらをチェックしてくださいね。

コオロギせんべいはまずいし気持ち悪い?

せんべい

コオロギせんべいは、「まずい」「気持ち悪い」という声が目立ちますが

実際はどうなのか気になるところ。

食べてみた人の感想などをリサーチしてみると、

・後味が悪い

・粉っぽい

・想像するだけで気持ち悪い

・虫を食べるということが気持ち悪い

・えびせんのような味

・普通に美味しい

というような意見がありました。

では、実際にどんな声があるのかみていきましょう。

コオロギせんべいとは?

コオロギせんべいとは、コオロギパウダーを混ぜて作られたおせんべいのこと。

コオロギは、牛や豚、鶏などの家畜と同じように主要な栄養を体内に多く含み、

中でもたんぱく質が豊富に摂れるので、高たんぱく食材として注目されています。

もちろん、そこら辺にいるコオロギではなく、食用に養殖されたコオロギの粉末を使っていますよ。

食用コオロギには、甲殻類と類似した成分が入っているので

アレルギーの方は注意が必要です。

コオロギせんべいはまずいし気持ち悪い?

では、味の方はどうなのでしょうか?まずいし気持ち悪いのでしょうか。

ニュースなどで話題になっているからなのか、ちょうど娘が学校の友達とコオロギの話になったようなので、少し紹介しますね。

なんと!娘の友達は、「コオロギ美味しそうだよね」「食べてみたい」という意見が多かったそうです。

私はリサーチしていて、「まずい」「気持ち悪い」という声も多く目についたので、びっくりしました。

興味深かったのでもっと聞いてみると、娘自身も「パリパリして美味しそうじゃん」と言っていました。友達はどう言っていたかも聞いてみると

「エビみたいで美味しそう」「焼いたら美味しそう」など、なんとも高評価でした。

びっくり 女の子

これには驚きましたね、虫が苦手なわが子からそんな発言。

アリでさえこわがっているのに、「コオロギ美味しそう!」なんて、信じられません。

でも、自然にいるコオロギはどんなところで育ったのかもわからないし、

食べてはだめだよ、と言っておきました。食べないと思いますがね。

誰かが美味しそうとか、気持ち悪いとか言いだしたら、その流れになっていくのかもしれないなーと感じ、

世間の声はどうなのか、実際にレビューや口コミをみていきたいと思います。

コオロギせんべいのレビューや口コミ

食べてみたいけれど、まずかったら嫌だなーと、自分で買って食べるにはちょっと勇気がないという人も多いですよね。

そんな時は、食べた人の感想をリサーチするのが1番です。

では早速、みていきましょう。

まずいという声

後味がなんかするのですかね。

そうですね、人によりますよね。

正直まずいという声もありました。

後味がちょっと気になるなど、人によるかもしれないとの意見もありますね。

気持ち悪いという声

イラストを見て気持ち悪いと感じたのですね。

想像するだけで気持ち悪いと感じていて、実際には食べたことはない人の意見。

コオロギと想像するだけで、ちょっと抵抗があるという声が多い印象でした。

娘たちは食べたがっていました。話題のものに興味があるだけかもですがね。

やはり、コオロギという虫そのものの形を思い浮かべてしまいますよね。

しかも、自然界にいるコオロギの粉末だと思っている人もいるのかもしれませんね。

それはちょっと嫌ですよね。

コオロギせんべいの材料のコオロギパウダーは、

食用に養殖されたコオロギの粉末を使っているので、しっかりと管理されているようです。

今回、リサーチしてみて1番多いなと感じた声は、

食べたことはないけれど、想像しただけでも気持ち悪いと思っている人が多いようでした。

美味しいという声

その反面、美味しいという声もあります。

えびせんのような味という声が多くみられました。

実際に食べた人の感想は、普通に美味しいというものが多かったように思います。

本当にえびせんを食べているような、どこか懐かしい感覚。
サクッと軽い食感で食べやすく、慣れ親しんだあのおいしさがやってきました。

引用:イエモネ

 

金魚のエサ!

わが家は金魚を飼っているのですが、あのニオイ。あれはちょっと私も気持ち悪いです。

ちなみに、娘は食べてみたいそうですよ。魚屋さんの生臭いニオイとか好きなんです。

好みは人好き好きですからね。

そして、この方も食べていくうちにハマったのですね。おもしろいです。

 

さらに、こんな声もありましたよ。

確かに、タコも栄養素が高いのに、あまり食べられていないようですよね。

タコは高たんぱくで低カロリー、またアミノ酸の一種であるタウリンが含まれており、骨や皮を処分することなく丸ごと食べられる便利な食材として、日本では古くからタコを食べる文化が根付いていますが、一部の外国では宗教上の理由から鱗のない魚介類は汚らわしいものとされ、「デビルフィッシュ」と呼ばれ忌み嫌われてきました。

引用:TABIZINE

そう考えてみると、私は牡蠣やウニも苦手です。貝類もお刺身もあまり得意ではないです。

レバーや砂肝なども、食感もそうですが想像するとちょっと気持ち悪かったりもします。

旦那さんはどれもだいすきで、食べたがり自分で買ってきますよ。私も少しは食べますが、自分ではまず買いませんね。

レバーなども栄養があるからと、小さい頃に食べさせられていましたが、今でも苦手です。

牡蠣パウダー入りなどのものもよくありますが、牡蠣などは美味しいものとして出回っているので、特に抵抗なく食べられます。

好みの問題もありますし、気持ち悪いという環境で育てばそうなるし

昔から普通に食べていて美味しかったという環境なら普通に食べられる。

食べたことがなく、大勢の人が気持ち悪いといったり初めてのものには、やはり抵抗があるし、コオロギも同じような感じなのかなと思いました。

 

こんな声もありましたよ。

普通に虫を食べる地域ではないので、私もちょっと抵抗があります。

育った環境の違いや、虫が苦手がどうかなども関係してくるものですよね。

食べたいという声

そのままの形でなければ、私も大丈夫と思えます。

「まずい」や「気持ち悪い」と言われていると、逆に興味がわいたりもしますよね。

本当にまずいのか、試してみたくなる気持ち、わかります。

エビも今では主流になっているので、気持ち悪いと感じないだけで、まだまだ馴染みのないものだったら、ちょっと抵抗がありますよね。

コオロギ臭とは!うーん、それがどんなものなのか、また興味がわいたりもしちゃいますね。

コオロギを嗅いだこともないので、想像がつきません。娘もわからないそうです。

どんなのだろうー、気になりますね。

この方は娘と同じですね。虫が苦手でも食べてみたいと思う人もいますね。

 

さらに、虫好きの人のこんな面白い意見もありました。

虫好きとしては、形があったほうがイイのですね!そうですよね、もっと原型のままの昆虫食もたくさん販売されていますよね。

虫好きの心はつかめず、嫌いな人には気持ち悪いと思われ、なんだか中途半端なかんじでしょうか。

この意見は、おもしろいなと思いました。

コオロギせんべいはどこで買える?

では、コオロギせんべいはどこで買えるのかというと

無印良品やダイソー、楽天やAmazonなどで買うことができますよ。


無印良品

実店舗で有名なのは、無印良品ですね。

2020年に「昆虫食」第1弾として発売し、話題になりました。

ダイソー

ダイソーにもあります。

100円ショップなら、なんだかお試しで気軽に買えそうな気がします。

ファミリーマート

UHA味覚糖の「∞ムゲン コオロギせん」という梅味のおせんべいは

コンビニでも購入できるようですよ。

株式会社MNH 

スーパーコオロギおつまみせんべい

七味しょうゆと黒胡椒味。おつまみに美味しそうな味ですね。

実際に食べてみた方のレビューをみてみると

・塩っぱくてスパイシー(胡椒系)なミニせんべい

・食後の後味の中でエビカニ系の風味がした時にようやく気づくレベル

・逆に言うと、本当にコオロギ入ってんの?というレベル

・香ばしくて美味しい

・味が濃すぎてこおろぎの本来の味わいを楽しめませんでした。普通のお煎餅としてなら良いと思う

・味はごく普通のせんべい。でも、コオロギが入っているというだけで、その話題性から多くの人を楽しませることができ、楽しい場を作ることができます。

こおろぎ本来の味とは、どんなのでしょうか。エビのような香ばしい味のことですかね。

話題作りとしては、確かに試しに食べてみたいという方もいそうですよね。

アレルギーの問題もあるので、そこはしっかりと注意してくださいね。


コオロギせんべいはまずいし気持ち悪い?レビュー口コミ検証!まとめ

レビュー

コオロギせんべいは、まずいし気持ち悪い?レビュー口コミ検証はいかがだったでしょうか。

リサーチしてみて、「まずい」という声よりも、「エビせんのような味で普通に美味しい」という声が多いように感じました。

また「気持ち悪い」という意見は、コオロギそのままの形をイメージしたり、想像するだけでちょっと抵抗があるというもの。

こちらは、実際には食べていない人の意見が多かったですね。「気持ち悪い」と感じるので、食べませんよね。

虫が嫌いだけど、食べてみたら美味しかったという声や、話題作りにいいという声もありましたよ。試してみる際は、アレルギーに注意して楽しんでみて下さいね。