この記事には広告が含まれています
お役立ち

クロネコヤマトの再配達はめんどくさい?登録しないで簡単に再配達は?

クロネコのマークが目印の、クロネコヤマト。

配達業者はたくさんありますが、クロネコのマークはよく目にとまります。

配達といえば、家事をしていてインターホンに気づかなかったり、ちょうど出かけてしまったりしてポストに不在票が入っていることがよくありますよね。

再配達ってなんとなくめんどくさいと感じてしまいますが、クロネコヤマトの再配達方法はめんどくさくない方法があるそうなのです。

今回は、クロネコヤマトの再配達はめんどくさい?登録しないで簡単に再配達は?を徹底調査してみました。

それでは、さっそく見ていきましょう。

クロネコヤマトの再配達がめんどくさい理由

箱 配達

クロネコヤマトの再配達がめんどくさい理由は、主に2つありました。

  • メンバーズ登録がめんどくさい
  • 再配達依頼がめんどくさい

この2つの理由が多かったので、詳しく調査してみました。

メンバーズ登録がめんどくさい

クロネコヤマトには、
クロネコメンバーズというサービスがあります。

不在票についているQRコードを読み込むと、再配達依頼を簡単に依頼することができるのですが、それにはクロネコメンバーズに登録をしないと利用できません。

その登録がめんどくさいと思う人が多いようですね。

再配達依頼したいのに、クロネコメンバーズに登録もしないといけないとなると、とてもめんどくさいと感じてしまいますね。

再配達依頼がめんどくさい

そもそも、再配達依頼がめんどくさいという声もありました。

実際の声がこちらです。

再配達依頼の内容ももちろんですが、再配達依頼をすることそのものがめんどくさいという声が多かった気がします。

自宅のポストに不在票が入っているだけで、再配達依頼の連絡をすることがめんどくさいって思ってしまいますよね。

私も、よく思ってしまうのですごく共感してしまいました。

クロネコヤマトの再配達はメンバーズ登録しないで再配達してもらえる?

登録
クロネコヤマトの再配達は、
クロネコメンバーズに登録しなくても再配達してもらえます。

クロネコメンバーズに登録しなくても再配達してもらえる方法が、2つありました。

  • 自動音声
  • 不在票に記載されている担当ドライバーに直接連絡

クロネコメンバーズの登録がめんどくさいと思っている人や、ネットが得意ではない人にはとても良いですね。

ただ、自動音声の案内だと番号を選択したり操作も必要になるので、固定電話などではスピーカーにしながら聞き取らないといけないので少し大変かもしれません。

クロネコヤマトの再配達を簡単にできる方法

電球
調査の結果、クロネコヤマトの再配達が1番簡単にできる方法は、
クロネコメンバーズに登録して再配達依頼することでした。

クロネコメンバーズに登録することがめんどくさいという声も多かったのですが、やはり登録しておいた方が便利だという声もとても多かったので紹介したいと思います。

クロネコメンバーズに登録すると、再配達依頼がラインからでもできるようになるので、とても便利ですね。

他にも、クロネコメンバーズに登録するとお届け予定通知が届いた際に、メールやラインやアプリなどから受け取る日時や受け取る場所の変更もできます。

届く前に変更することができれば、確実に受け取ることができるので再配達の心配も減るのではないのかなと思いました。

私も実際にクロネコメンバーズに登録しているのですが、荷物が届く前に受け取り日時と場所を簡単にメールから確認や変更ができるのでとても助かっています。

クロネコヤマトの再配達はめんどくさい?登録しないで簡単に再配達は?まとめ

イーコマース
いかがでしたでしょうか。

今回は、クロネコヤマトの再配達はめんどくさい?登録しないで簡単に再配達は?を徹底調査しました。

以下に、まとめます。

  • 再配達そのものがめんどくさい
  • メンバーズ登録がめんどくさい
  • クロネコメンバーズ未登録でも再配達はできる
  • クロネコメンバーズに登録した方が簡単に再配達できる

クロネコメンバーズに登録しなくても、自動音声ガイダンスや担当ドライバーに連絡することで簡単に再配達を頼むことができます。

ですが、個人的にはクロネコメンバーズに登録しておいた方がより簡単に再配達を頼みやすいかなと思いました。

再配達になってしまうと、めんどくさい気持ちが1番に出てくると思うので、自分の好みの方法を選んでくださいね。