この記事には広告が含まれています
お役立ち

曲げわっぱはめんどくさい?手入れや初心者向けにOKの弁当箱を紹介

曲げわっぱは、秋田など日本各地の伝統工芸品で、スギやヒノキで作られています。

自然な風合いの弁当箱って、ご飯とおかずがおいしそうに見えるんですよね。

憧れの曲げわっぱですが、よく聞くのが「めんどくさいのがデメリット」という意見。

「曲げわっぱを使いたいけど、どうしてめんどくさいの?」

「ズボラだけど、使えるのかな?」

買うのを迷っている方へ、曲げわっぱの手入れ方法や初心者向けにおすすめの弁当箱を紹介します。

曲げわっぱはめんどくさい?

考える女性

曲げわっぱは、「とにかく手入れがめんどくさい」と言われます。

曲げわっぱには3種類の製法があり、手入れの仕方が違います。

  1. 無塗装
  2. 漆塗り
  3. ウレタン塗装

この中で最も手入れがめんどくさいのは、無塗装の弁当箱。

塗装されたものより木の特性を感じられますが、それだけに湿気や油分に弱く、食器用洗剤も使えません。

初心者やズボラさんは、避けた方が無難でしょう。

実際の、手入れが「めんどくさい」という声もいくつか紹介します。

曲げわっぱの手入れ方法は?

シンク

「めんどくさい」と思われがちな曲げわっぱの手入れ。

具体的にどうするのか、以下のポイントごとに紹介します。

  • 使い始め
  • お弁当を詰めるとき
  • 洗う
  • 乾かす

※一般的な手入れ方法です。メーカーにより扱いが変わる場合があるので、実際の商品の説明書も確認してください。

使い始め

使う前に、70度くらいのお湯を2~3回ほどはって捨てるを繰り返すのがおすすめ。

買ったばかりの曲げわっぱは、木の香りや色素が食材にうつることがあるためです。

お湯を使うと、食材への色うつりを防ぐことができますよ。

お弁当を詰める

無塗装の曲げわっぱは、お弁当を詰める前にさっと水で濡らし、ふきんで水気を取りましょう。

ご飯粒がついたり、食材の油分やにおいを吸収するのを防ぐ効果があります。

※ウレタン塗装や漆塗りのものは必要ありません。

洗う

使い終わった曲げわっぱは、なるべく早く洗いましょう。

汚れたままにすると、カビがはえる心配があります。

無塗装のものは、食器用洗剤が使えません。
柔らかいスポンジを使い、お湯か水で汚れを落とします。

※ウレタン塗装や漆塗りのものは、食器用洗剤が使えます。

乾かす

洗い終わったら、しっかりと乾燥させましょう。

水気を残すと、これもカビの原因になりますよ。

ふきんで水気を拭き取り、上向きに置いて自然乾燥させます。

内側まで乾燥させるためにも、1日おきに使うのが理想ですね。

曲げわっぱのメリットとデメリット

メリットデメリット

曲げわっぱの弁当箱には、メリットもデメリットもあります。

くわしく見ていきましょう。

メリット

曲げわっぱのメリットは、以下の4つが挙げられます。

  • ご飯のおいしさを保てる
  • お弁当が傷みにくい
  • 軽くて丈夫
  • お弁当がおいしそうに見える

ご飯のおいしさを保てる

ご飯から出る水分を木が吸ってくれるので(調湿性)、ご飯がべちゃっとなりにくいです。

お弁当が傷みにくい

木の抗菌作用により、お弁当が傷みにくいですよ。

軽くて丈夫

軽くて丈夫なので、通勤や通学の持ち運びに便利。

お弁当がおいしそうに見える

自然の風合いは見た目が良く、残り物のおかずでもおいしそうに見えます。

SNSでも、曲げわっぱに入ったお弁当って映えますよね。

デメリット

反対に、デメリットは以下の4つです。

  • 電子レンジが使えない
  • 食洗機が使えない
  • カビがはえる心配がある
  • においがつきやすい

電子レンジが使えない

電子レンジが使えないので、お弁当を温めて食べたい方には向きません。

食洗機が使えない

食洗機が使えないので、手洗いと自然乾燥が基本です。

カビの心配がある

早めに洗ってしっかり乾かさないと、カビがはえるおそれがあります。

汚れたまま、うっかり放置しないよう注意しなければなりません。

においがつきやすい

木は油分や水分が染み込みやすく、洗った後もおかずのにおいが気になることがあります。

油っぽいおかずや煮物は、下に葉物を敷いたり、カップに入れて詰めるなど、直接お弁当に置かない工夫が必要です。

曲げわっぱ弁当箱の初心者向け2つ

曲げわっぱ

初心者におすすめの曲げわっぱ弁当箱を紹介します。

取り扱いやすそうなものを探したので、参考にしてくださいね。

みよし漆器本舗「大和型小判弁当箱」

1つめのおすすめ弁当箱は、
みよし漆器本舗の「曲げわっぱ 高背小判弁当箱

→公式サイトはこちら

  • 価格:2,980円(税込)
  • 容量:700ml
  • 塗装:ウレタン塗装

多くの曲げわっぱを取り揃えるみよし漆器本舗の中でも、手頃な価格の商品。
木の香りがしっかり感じられ、お手入れしやすいのでおすすめですよ。

無印良品「木製 漆塗り弁当箱」

もう1つのおすすめは、
無印良品の「木製 漆塗り弁当箱」。

→公式サイトはこちら

  • 価格:3,900円(税込)
  • 容量:658ml
  • 塗装:漆塗り

漆塗りに特徴的な、濃いブラウンの弁当箱。

丈夫で軽く、お弁当を詰めやすいように考えて作られた形が好評です。

曲げわっぱはめんどくさい?手入れや初心者向けにOKの弁当箱を紹介!まとめ

曲げわっぱはめんどくさいと言われる理由や、手入れ方法、メリットとデメリットなどを紹介しました。

扱いが難しいイメージがありましたが、曲げわっぱの手入れは「洗ってよく乾かす」が基本。

私個人的には、普段の洗い物とあまり変わらないので、それほどめんどくさいと感じませんでした。

まずは、手入れがしやすいウレタン塗装か漆塗りで、お手頃価格の弁当箱を試してみてはどうでしょうか。