この記事には広告が含まれています
やばい

森のしずく公園はやばい心霊スポット?事件は何があったか調査!

岩手県岩手郡雫石町西安庭に、森のしずく公園という場所があります。

自然を感じながら静かでのんびり散策できそうな公園ですが、実はこの公園はやばい心霊スポットと言われています。

旧名「慰霊の森」。実はこの辺りでは、過去に悲惨な事件が起こっていました。

森のしずく公園は本当にやばい心霊スポットなのでしょうか?ここでは事件の真相について、何があったのか見ていきます。

森のしずく公園はやばい心霊スポット?

森心霊

森のしずく公園について調査してみたところ、どうやら気軽に遊びに行くレジャースポットではないのは確かです。

心霊スポットとは本当なのでしょうか?

心霊スポットは本当?

森のしずく公園は、日本3大心霊スポットの一つです。

慰霊の森 岩手県
平和の滝 北海道
貝塚結核病院 大阪

トップにランキングするくらいですから、有名な心霊スポットであることは確かなようです。

森のしずく公園では心霊を見たという口コミが目立ちます。インターネット上でも、話題に上がることがある場所です。

実際肝試しをしたいという軽いノリで訪れて、恐ろしい恐怖体験をした人が続出していると言います。日本最恐の心霊スポットと言われるほどです。

心霊体験

X(旧ツイッター)などで発信している実際の心霊体験を見ていきましょう。

写真を撮ったところ、恐ろしい霊が写っていたという経験をした人が見られました。

森のしずく公園がやばいと検索すると、「白髪」というワードも出てきます。どういうことなのか気になりますね。

恐ろしい話ですが、肝試しに行った高校生2人が白髪になった遺体で発見されたそうです。

「ラスト陰陽師」と言われる橋本京明さんから聞いた怖いお話しもあります。実は、橋本さんは「慰霊の森」の付近が地元なんだそう。高校生の時、友達と4人で「慰霊の森」に肝試しに行ったそうなんです。でも、向かっている途中で、橋本さんは具合が悪くなってしまった。そして、橋本さんは付き添いの友達と一緒にコンビニで待機することにして、残り2人の友達が「慰霊の森」に向かったんです。けれど、明るくなって朝になっても友達が帰って来ない。そこで、橋本さんらは心配になって「慰霊の森」まで様子を見に行った。すると森の入り口にパトカーが止まって騒ぎになっている。橋本さんらがどうしたのだろうと思っていたら、森の奥で白髪の老人の遺体が2体見つかったそうなんです。しかし、実はその2体の老人の遺体が、実は、肝試しに向かった友達2人だったのです。なぜだかわからないけれど、若い高校生が白髪で老け込んだ遺体で見つかったそうです。彼らは一体何を見たのでしょうか?

引用:知的好奇心の扉 トナカ

白髪になったのは、あまりにも恐ろしい光景を目にしたために一気に老け込んだという説もあるようです。

森のしずく公園の事件は何があった?

飛行機の事故

森のしずく公園の本来のスポット名は「慰霊の森」です。このことからも、何かしら過去に事件か事故が起こったことが伺えますね。

結論から言うと、1971年7月30日に岩手県岩手郡雫石町上空全日空58便と自衛隊機の追突事故が起こりました。162名もの死者が出ています。

おぞましい「全日空雫石衝突事故」森のしずく公園は「全日空雫石衝突事故」による162名の犠牲者を弔うための公園です

ぶつかった全日空機は高さ4600mの空中で衝撃分解しています。

そして飛び散った死体残骸が、この森のしずく公園周囲東西南北6kmの範囲に散らばり落ちたということです。

森の雫公園がやばいと検索すると、「人の雨」というワードも出てきます。これは衝突したときに死体残骸があちこちに降ってきたという意味なのですね。

想像しただけで恐ろしく痛ましい事故ですね。

その後、同町内で162名の犠牲者を弔うために整備された公園を作ることになり、慰霊の森ができました。

月日が経ち、できるだけ穏やかな気持ちで市民が訪れることができるようにと、「森のしずく公園」という可愛らしい名前に変更されたそうです。

ですので、この公園に肝試しに来るような軽いノリに対して怒る声も上がっています。

森のしずく公園の口コミ

公園の階段

悲しい空中での大事故が背景にある森のしずく公園。

<森のしずく公園の特徴>

  • 頂上付近に石碑が建つ
  • 山頂まで550段の階段
  • 慰霊の森碑
  • 2019年11月:航空安全のシンボルである航空安全祈念の塔を建立
  • 長い石柱が3本…富士山をイメージ
  • 短い石柱14本…岩手山をイメージ
  • 静岡県富士市の犠牲者が多いので、富士山頂の方角向きに配置

勿論、肝試しなどではなくこの公園に行った人もいます。口コミを見てみましょう。

 参拝し、風化させないために写真を上げる人も見られました。

また森のしずく公園では、慰霊台の前で遺族達による拝礼式も行われています。

7月22日、“雫石事故”を風化させまいと雫石中御所地区PTAが主催する慰霊の森の清掃活動が行われました。清掃には、御所地区の生徒や保護者、全日空労働組合連合会、町職員など約190人が参加。林道の刈り払いや慰霊堂などの清掃に汗を流しました。
また、30日には献花・拝礼が行われ、航空自衛隊が初めて公式に参加。ご遺族など約100人の関係者が犠牲者162人の冥福を祈り、航空事故の根絶を願い、事故の教訓を次世代の記憶に引き継ぐことを誓いました。

引用:岩手県雫石町ホームページ

簡単に心霊スポットと呼ぶには、あまりにも悲しい過去がありますね。

このように深い悲しみを抱えて、手を合わせに訪れる遺族達もおられます。また当時を知らない人たちも、森のしずく公園を訪れて学ぶことも多いのではないでしょうか。

森のしずく公園はやばい心霊スポット?事件は何があったか調査!まとめ

女性祈る

心霊スポットと呼ばれる所は、やはり何かしら過去に痛ましい事件や事故があった可能性が高いです。

やばい心霊スポットと言われる森のしずく公園も、その通り162名もの死者が出た場所でした。

亡くなった人の苦しさ、遺族の悲しみを考えると、気安く心霊スポットと呼ぶことはできないですよね。

森のしずく公園に行くならば、遺族の人たちに手を合わせてご冥福をお祈りしたいものです。そのために作られた公園なのですから。