この記事には広告が含まれています
お役立ち

母の日のメッセージで彼の母にはどう送る?例文や注意点を紹介!

毎年5月の第2日曜日は、母の日。

日頃の感謝を伝えるため、カーネーションやプレゼントにメッセージを添えると喜ばれます。

母の日に送るメッセージを、自分の母だけでなく、付き合っている彼の母にも届けたいと考える方もいるでしょう。

しかし、彼の母に送るとなると緊張しますよね。どんなことを書けば、好印象なのでしょうか。

この記事では、母の日のメッセージを彼の母に送る場合の注意点や例文をご紹介します。

母の日のメッセージで彼の母に送る時の注意点

母

母の日のメッセージを彼の母に書くときに、注意したいポイントは以下です。

  • 手書きできれいに書く
  • 敬語で書く
  • 相手や自分の名前の書き方に注意
  • 短くまとめる

順番に説明していきますね。

手書きできれいに書く

メッセージカードは、
きれいな字で手書きするのがベター。

パソコンで印刷した方がきれいだろうと思うかもしれません。

しかし字があまり上手でなくても、心をこめてていねいに書いた方が相手には好印象です。

敬語で書く

彼の母と普段とても仲が良かったとしても、
メッセージカードでは敬語を使いましょう。

相手はあくまでも目上の方です。
あらためて感謝の気持ちを伝えるときは、礼儀正しさを忘れないでくださいね。

相手や自分の名前の書き方に注意

結婚していない彼の母宛てであれば、「お母さん」ではなく
「〇〇さんのお母様へ」と書きましょう。

彼のことは、
「〇〇さん」と書きましょう。
呼び捨てやあだ名はNG。

さらに、最後に自分の名前を書くときには、
フルネームで記名しましょう。
礼儀正しい印象を与えることができ、名前を正確に覚えてもらえます。

メッセージは短くまとめる

メッセージは、あまり長くならないようにしましょう。

小さめのメッセージカードに感謝や気遣いの気持ちを入れて、3~5つ程度の文章でまとめます。

長すぎるメッセージは、「お返ししないといけないかしら?」など相手も負担に思うものですよ。

母の日のメッセージで彼の母にはどう送る?状況別に紹介

カーネーション

では、具体的にどんなメッセージを書けばいいのでしょうか。
それは、あなたと彼の母との関係性によって変わります。

以下の状況別に、例文を挙げてみました。
ぜひ参考にしてくださいね!

  • 婚約中の彼氏の母親
  • 結婚直後
  • 面識がある
  • 面識があるがあまり会っていない

婚約中の彼氏の母親

婚約中の彼氏の母親の場合は、
「これからよろしくお願いします」というニュアンスの文章があるといいですね。

彼氏と相談して、二人の連名にして送るのもおススメです。

〇〇さんのお母様へ

いつも、細やかなお心配りをありがとうございます。

感謝の気持ちをこめて、母の日のプレゼントを選びました。

これからいろいろと教えていただくことがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

〇〇〇〇(自分のフルネーム)

〇〇さんのお母様へ

いつも何かとお心遣いをいただき、ありがとうございます。

母の日によせて、感謝の気持ちを贈ります。

至らぬ点が多いと思いますが、これからもよろしくお願いします。

いつまでもお元気でいらしてください。

〇〇〇〇(自分のフルネーム)

結婚直後

結婚して間もない場合は、
義母を「尊敬している」「見習いたい」という気持ちや、「これから頑張りたい」という前向きさが伝わる文章がいいでしょう。

宛名は「お義母さん」だとよそよそしい印象になるので、「お母さん」としましょう。
夫婦連名で送るのがベスト。

お母さんへ

日頃から私達夫婦を気にかけてくださり、ありがとうございます。

母の日の贈り物として、2人でお母さんへのプレゼントを選びました。

いつも笑顔で優しいお母さんは、私達のお手本です。

未熟者の私達ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お母さんへ

いつも私達夫婦を見守ってくださり、ありがとうございます。

新しい生活が始まり、まだお母さんに甘えてばかりの私達ですが、お母さんのように素敵な家庭を作ることを目標に頑張ります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

面識がある

面識がある場合は、
彼の母と会ったときの出来事について触れたり、してもらったことへのお礼を書くといいですよ。

〇〇さんのお母様へ

先日は、お会いできてとても楽しかったです。

新鮮なお野菜もたくさんいただき、ありがとうございました。

日頃から気さくに接してくださるお母様に、心から感謝しています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

〇〇〇〇(自分のフルネーム)

〇〇さんのお母様へ

先日は、温かく迎えていただきありがとうございました。

お母様の手料理は、本当に美味しかったです。

機会がありましたら、ぜひお料理を教えてくださいね。

母の日ということで、カーネーションを贈ります。お部屋に飾っていただければと思います。

〇〇〇〇(自分のフルネーム)

面識はあるがあまり会っていない

面識があるけれど普段あまり会わない場合は、
相手の様子を伺う文章を入れたり、健康を気遣う気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

〇〇さんのお母様へ

寒暖差の大きな季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。

〇〇さんと相談して、母の日のプレゼントに△△を選びました。

お気に召していただけたら幸いです。

これからもお体に気をつけて、お元気でいらしてください。

〇〇〇〇(自分のフルネーム)

〇〇さんのお母様へ

季節の変わり目ですが、体調など崩されていないでしょうか。

〇〇さんから、お母様はピンク色がお好きだと伺ったので、ピンク色のカーネーションを選びました。

気に入っていただけたら嬉しいです。

またお目にかかれる日を楽しみにしています。

〇〇〇〇(自分のフルネーム)

母の日のメッセージで彼の母にはどう送る?例文や注意点を紹介!まとめ

母の日

母の日のメッセージカードを、付き合っている彼の母に送るときの注意点をご紹介しました。

敬語の使い方や宛名の書き方に注意し、手書きで短くまとめましょう。

また、彼の母に宛てるメッセージの例文も挙げてみましたよ。

状況に応じ、感謝の言葉・健康を気遣う言葉・将来へ向けた前向きな言葉を入れましょう。具体的なエピソードを入れると、気持ちが伝わりやすいですよ。

母の日に送る素敵なメッセージで、彼の母に喜んでもらいましょう!