芸能人・タレント

ニコラスケイジの嫁の歴代を画像で!子供は何人で馴れ初めは?

ウェディングドレスを着た女性

数々のヒット映画の主演を務めていて、モテ要素も多いニコラス・ケイジですが、これまでに離婚歴が4回あります。

離婚歴が4回となると、性格に難ありなのではと感じますがどうなのでしょうか。

結婚を4回し、さらに5回目の結婚では日本人女性と結婚をしていますね。

妻である日本人女性シバタリコさんとの出会いや馴れ初めも話題になっていますが、ニコラス・ケイジのこれまでの嫁(妻)も気になるところです。

この記事では、ニコラスケイジの歴代嫁(前妻)を画像で紹介。

同時に馴れ初めや、歴代嫁との間に子供は何人いるのかなどもみていきましょう。

ニコラスケイジの歴代の嫁を画像で紹介!馴れ初めは?

モデル女性

ニコラスケイジの歴代妻、気になりますよね。

歴代嫁はだれ?

歴代の妻は以下の4人です。

  1. パトリシア・アークエット(1995年~2001年)6年間
  2. リサ・マリー・プレスリー(2002年)3ヶ月
  3. アリス・キム(2004年~2016年)12年間
  4. エリカ・コイケ(2019年)4日間

一人ずつ見ていきましょう。

1人目:パトリシア・アークエット

アメリカ出身の女優。

ニコラスケイジとの間に、子どもはいません。

出会った瞬間に運命を感じた二人のようですが、6年間で結婚生活を終えています。

2人目:リサ・マリー・プレスリー

アメリカ出身の歌手で、マイケル・ジャクソンの元妻でもあるんですね。さらに、父親がエルヴィス・プレスリーという超サラブレッド。

2002年にニコラスケイジと結婚するものの、3ヶ月でスピード離婚しています。もちろん子供はいません。

離婚理由は不明ですが、当時リサ・マリー・プレスリーは「結婚は間違いだった」と意味深なコメントを残しています。

3ヶ月のスピード離婚ということなので、結婚も勢いでというものかもしれませんね。

3人目:アリス・キム

国籍は韓国のアリス・キムさん。

元々は寿司屋のウェイトレスをされていたようですよ。

アジアンビューティー系の妻は、ここらへんあたりからでしょうか。

12年間の結婚生活の中で、男の子の子どもが2人います。

ニコラス・ケイジの一目ぼれだったようで20歳という年の差がありましたが、歴代嫁の中では一番長く結婚生活が続きました。

4人目:エリカ・コイケ

エリカ・コイケさんは、日本人とタイのハーフ。

結婚はわずか4日で破綻。

結婚したと言えるのか、謎です(笑)

ニコラス・ケイジが酔ったまま結婚をしたという情報があります。この情報が確かならニコラス・ケイジは結婚をゲームのように思っているとも思われても仕方ないですね。

5人目:シバタリコ

ニコラス・ケイジの5人目となる妻は日本人のシバタリコさん。

ネット上ではぶさいくといわれているシバタリコさんですが、とても華奢で品のある女性だと感じますよ。

シバタリコさんとの間には、子供が1人(女の子)います。

歴代嫁の共通点は?

歴代の奥さんの共通点は、みなさん顔の輪郭が細いです。

3番目以降の妻からは、アジアンビューティー要素がうかがえます。

3番目のアリス・キムさんと、シバタリコさんに関しては、ニコラスケイジの一目ぼれから始まったようです。

こういう点からも、ニコラス・ケイジはアジア系の顔立ちが好みということがわかりますね。

ニコラスケイジの嫁のしばたりこは?

花嫁と花婿

現在のニコラスケイジの嫁であるしばたりこさんはどんな方なのか、気になりますよね。

先ほども少し紹介しましたが、ニコラスケイジとの間にお子さんが1人います。

滋賀での出会いも強烈なので、ぜひチェックしておいてくださいね。

ニコラスケイジの嫁の歴代を画像で!子供は何人で馴れ初めは?まとめ

ニコラスケイジの嫁の歴代を画像で!子供は何人?を紹介しました。

歴代嫁はみなさん美人な方が多く、3人目以降の妻からはアジア系の顔が好きな要素がうかがえますね。

子供は全員で3人。5人目の妻となるシバタリコさんの間に初めての女の子が誕生し、ニコラス・ケイジも顔がゆるんでいるのではないでしょうか。

あまり結婚生活が長く続きにくい、ニコラス・ケイジですが、今の奥さんとお子さんと幸せに暮らしてほしいと願うばかりですね。