この記事には広告が含まれています
やばい

大津市はやばい地域が多い?住まない方がいい場所や危険な場所は?

滋賀県の南西端に位置する大津市。県庁所在地でもあり、琵琶湖の主要な港湾にもなっています。

美しい湖を囲む都市であり、琵琶湖を自転車で巡る「ビワイチ」を楽しむ人も増えてきました。

賑やかで住宅街も多い大津市ですが、実はやばい地域が多いと言われています。住まないほうがいい場所や危険な場所があると言うのです。

大津市はやばい地域が多いとは本当なのか、真相を調査しました。危険な場所や治安も検証したので参考にしてください。

大津市はやばいと言われる理由は?

少年いじめ

大津市はやばいと言われるのには、大きな事件が2つ関係しているようです。

  • 大津市中2いじめ自殺事件
  • 大津小1女児暴行死事件

この2つの事件についてリサーチしてみました。

大津市中2いじめ自殺事件

2011年(平成23年)10月11日、当時14歳だった中学2年生の男性生徒が自宅マンションから飛び降り自殺しました。

原因は、滋賀県大津市の市立皇子山中学校での同級生からのいじめです。

「死んだスズメを口に入れろ」と言われたり、毎日自殺の練習をさせられたり。そんな生きた心地もしないいじめの結果の自殺です。

この事件で問題となったのは、中学校側が当初「けんか」と判断したこと。この対応に対し、批判が集まりました。

これを機に「いじめ防止対策推進法」が成立しました。

大津市のいじめ疑い報告は、1日当たり多い日で100件、年間およそ8500件とのことです。

このことから「大津市はやばい」という見方が増えてしまったようです。特に子を持つ親としては不安でしょうね。いじめ問題に対応する教員も大変ですね。

「いじめ防止対策推進法」などの予防対策は良いことですし、今後の改善を期待しましょう。

大津小1女児暴行死事件

2021年8月の暑い日に、滋賀県大津市の無職の少年(17)が、6歳の妹を暴行し死亡させた事件です。

母子家庭の兄と妹の間に起こった痛ましい犯罪。

このお兄ちゃんは、実は日常的に妹をいじめていたようです。このことを母親は知らなかったのでしょうか?

暴力に関しては、警察から児童相談所に通告されていて児童福祉も関与していたようです。この事件であらわになったのは、大津市の子ども若者支援の弱さかもしれませんね。

この事件もまた、大津市がやばいと言われる要素を持っていると言えます。

大津市は住まない方がいい場所や危険な場所がある?

車の事故

大津市には危険でやばいと言われている場所があります。ここではその2つの場所について見ていきます。

危険な交差点

大津市本堅田3丁目の市道交差点。

ここは「危険な交差点」として地元の人から怖がられています。

JR堅田駅から徒歩で約10分の場所です。

住宅街の中ですが、2021~2022年の1年の間に5回も事故が起きているのです。事故の詳細は以下になります。

2021/12/11 13時 一時停止違反の乗用車と西行きワゴンの衝突
2022/2/2 0時30分 一時停止違反の乗用車とミニバイクの衝突
2022/5/14 11時5分 一時停止違反の乗用車と東進軽自動車の衝突
2022/8/20 11時25分 一時停止違反の乗用車と東進乗用車の衝突
2022/10/28 17時35分 一時停止違反の自転車と東進乗用車の衝突

見た目はごく普通の交差点です。

ここは琵琶湖大橋に向かう私道で、県道58号線のそばになります。県道58号線は交通量が多くて渋滞しがちです。そのため抜け道として、この私道が使われることが多いです。

しかしこの交差点には信号機がありません。一旦停止しなくてはいけませんが、それを守らないことが事故発生の大きな原因と言えます。

近くには学校もあり子供たちの通学路でもあります。なぜ信号機を付けないのでしょうか?

警察によると、この私道は道幅が狭くて信号機を付けると余計に幅が狭くなるとのこと。そうすると歩行者の安全が確保できないので、信号機設置は難しいそうです。

いずれにせよ、何らかの対策をする必要がありますね!

雄琴温泉周辺

雄琴温泉を知っていますか?琵琶湖を眺めることができて日の出を拝める温泉としても人気があります。

とは言え実は、雄琴は風俗街・ソープ街でもあるのです。デリヘルは店舗数が豊富なことや、30代くらいの美人のソープ嬢が多いことでも人気です。

風俗を楽しみたい人におっては有難いエリアですが、この周辺に住むとなるとやはり敬遠する人がいるのは分かりますよね。

大津市坂本という辺りは、住むのはやばいと言われているようです。

確かにそばに風俗街があるとなると、気になる人は気になるかも知れませんね。

しかし雄琴のそばの堅田というエリアは、住むには人気ですよ!商業施設も多くて便利とのこと。

雄琴が近くでも、良い場所があるのなら何よりですね!

大津市の現在の治安は?

街人々

いじめ問題や事故が多い交差点などイメージダウンを抱える大津市。やばい地域が多いと言われていますが、実際のところ治安はどうなのでしょうか?

結論としては、大津市の犯罪発生件数自体は減少しています。

滋賀県主要都市の犯罪率を見ても、大津市は17.9%と彦根市などと比べても低いほうです。

<滋賀県主要都市の犯罪率>

犯罪率
大津市 17.9%
彦根市 20.3%
長浜市 18.6%
近江八幡市 14.9%

地域住人の治安に対する声をリサーチすると、昔から住んでいる住人が多くて横の繋がりが強いようです。そのため地域の情報も教えてもらいやすいですし、自治会イベントなどでもすぐに仲良くなれるとのこと。

また大津市では、「赤ちゃんの駅」という場所が市内に100カ所ほど点在しています。ここは赤ちゃんのおむつを替えたり授乳したりできる所。そんな場所があちこちにあるなんて、ママにとっては有難いですよね。

立地的には、京都まで10kmほどの位置であり電車でも10分です。京阪神地区への移動にも便利です。

県庁もあり商業施設も充実している上に、観光地や自然も多くてレジャーも楽しめます。

大津市はやばい地域が多いと言われるものの、こうして見てみると治安はそんなに悪くはなさそうですね!

大津市はやばい地域が多い?住まない方がいい場所や危険な場所は?まとめ

湖と自転車

大津市は過去には世間を騒がせた事件もあったものの、それに対する対策が成されているのは良いことですね。

治安はさほど悪くはなさそうですし、キラキラ光る琵琶湖が見えてマリンスポーツや自転車などオフの日も楽しめます。

京阪神への通学通勤にも便利なのも嬉しいですね!

大津市はやばい地域が多いとは言え、危険な場所など気を付けて暮らせば住めば都ではないでしょうか!