ポケモンgo

ポケモンgoのフレンド募集は危険!?無言申請は危ない?

黒い背景

ポケモンgoのフレンド申請が実装され、フレンド募集をかけている方も多いですよね。

その中でポケモンgoのフレンド募集が危険という噂があります。

無言申請をする人は遠慮した方がいいという情報もありますが、どうなのでしょうか。

この記事ではポケモンgoのフレンド申請が危険といわれている理由と、実際はどうなのかを検証します。

無言申請の方は遠慮するべきなのかも検証。

では、みていきましょう。

ポケモンgoの海外フレンドの危険やメリットはこちらで紹介しています。

 

ポケモンgoのフレンド募集は危険!?危険を回避するには?

ゲームのコントローラーやスマホ

ポケモンgoのフレンド申請が危険といわれている理由は、以下の問題点があるからだと感じます。

ポケモンgoのフレンド募集の危険ポイントは?

  • ストーカー被害
  • RMT

RMTとは、ゲーム内のアイテムなどの架空財産を現金で売り買いする行為のこと。

RMTの問題は解決策が難しく、プレーヤー自体のモラルにもかかわってきますね。

ストーカー被害の対策は?

まず、事件でも少なくないのがストーカー被害。

オンライン上で顔が見えないゲームでのやりとりといっても、個人が特定される可能性もあります。

被害にあわないためにも、以下の点を注意しておきましょう。

  • フレンドに送ることができるギフト申請は住所がわかる可能性がある
    →リア友や家族のみに送付・いつものルートではない場所で取得したギフトを送る
  • 顔出しはいっさいしない
  • トレードは、オフ会などにのみにとどめる
  • SNSで発信するときは、ポケモンgoのみのアカウントを作る

以上のような対策をしてから、ポケモンgoにのぞむことをオススメします。とくに女性の方は気をつけた方がいいかもしれませんね。

 


攻略掲示板サイトを使う

SNSでの発信があたりまえになってきていますが、安全にゲームをすすめていくのであれば公式サイトの攻略掲示板などを使ってみましょう。

個人で発信するよりも、安全にゲームをすすめていくことができると思います。

実際に危険なのか?

実際にフレンド募集は危険なのかどうかについて、フレンド申請している方たちの声をまとめました。

  • とくに大きなトラブルなどはない。逆にどんなトラブルがあるのか。
  • 35人フレンドがいるがトラブルはなし。毎日欠かさずギフトを送っている
  • 海外の方も含め100人くらいいるが、一切トラブルはなし。
  • トラブルがあるとしたら、女性がおじさんに狙われるのではないか。

いくつか声を検証しましたが、大きなトラブルに巻き込まれている方は少ないと感じました。

とはいえ、気を付けるに越したことはなさそうですね。


海外のフレンド募集は危険?

結論からいうと、国内よりも海外でフレンド募集を作る方が安全な可能性が高いです。

理由は、

・個人の特定や身バレが国内と比べると低くなる

からですね。

安全面を考えて、海外でフレンド募集をするのもいいかもしれません。

その時は、募集文の英語バージョンを作っておきましょう。

詳しくはポケモンgoで海外フレンドは危険なのかメリットも検証で要チェックしておきましょう。

ポケモンgoのフレンド募集の無言申請は危ない?

口をおさえるカエル

ポケモンgoのフレンド募集をするときに、無言申請をする方もいらっしゃると思います。

もちろん、こちらがダメといった規約もありません。

中にはTwitterで「無言申請OK」とツイートして、フレンド募集をかけている方もたくさんいます。

むしろ多いかもしれませんね。

結局はやりとりの問題ではないでしょうか。

無言申請が危ないというわけではなく、無言申請の方は遠慮してくださいと募集かけている方たちは、ゲームの世界でも礼儀や挨拶などを重視しているのではないかと感じます。

\ポケモンgoのボールを買うための方法/

無課金でコインをゲットするならポイントエニタイム

ポケモンgoのフレンド募集は危険!?無言申請は危ない?まとめ

【ポケモンgo】のフレンド募集は危険!?無言申請は危ない?を紹介しました。

オンラインでのやりとりでも、危険はあらゆるところに潜んでいます。

安全に楽しく、ポケモンgoをするためにも、顔ばれはしない、ギフト申請は慎重にするなど注意してやってみるといいかもしれませんね。

とくに女性の方は気を付けましょう。