この記事には広告が含まれています
やばい

散歩が趣味はやばいの?面接では言わない方がいい?

突然ですが、歩くのは好きですか?散歩が趣味の人って周りにいますか?

お金もかからずのんびり気ままに四季を感じながら歩くのもいいものですよね。

とは言え世間では、散歩が趣味はやばいという声もチラホラとあるようです。特に面接では、あまり良い評価はされないとも。

実際のところはどうなのでしょう?

ここでは散歩が趣味はやばいのか、面接では言わないほうがいいのか、詳しく調査していきます!

散歩が趣味はやばい?

散歩する女性

散歩が趣味はやばいのか、世間の声をリサーチしてみました。

おもしろいことに、「散歩男子」に対する意見は手厳しいです。その理由はこうです。

  • セコすぎる!
  • 出世しない!
  • ただの暇人!
  • 草食男子

なんとまぁ、ひどい言われ様ですよね。これを見ると、散歩が趣味はやばいというのは一見当たっている気がしますね。

ここ最近、草食アピールをしている男性が増えているとのこと。合コンでも「趣味は散歩」と言うことで、ギラギラしていない雰囲気を伝えようとするようです。

けれども彼らの本音は、単に「遠出はお金がかかるし面倒臭い」と思っている男性も多いとのこと。

見知らぬ土地を探検しようという意欲や探求心もありません。バーチャルな世界でのゲームにハマり、遠出旅をしたい野性的な気持ちは薄れているようです。

この点が世間からは、やや頼りなく見えるのでしょう。

お金を使って何かするのは勿体ないという精神に対して、自分への投資ができない男は出世しないという見方もあります。

でも安心してください!とても良い声もありますよ!

<婚活で異性から見て好印象の趣味>(2023年TMSホールディングによる婚活調査)

20代 男 ①ドライブ ②散歩 ③アニメ

女 ①散歩 ②ドライブ ③アニメ

30代 男 ①散歩 ②アニメ ③ドライブ

女 ①散歩 ②ドライブ ③ジム

40代 男 ①散歩 ②ドライブ ③ジム

女 ①ドライブ ②散歩 ③ジム

50代 男 ①散歩 ②ドライブ ③ジム

女 ①ドライブ ②散歩 ③ジム

どの世代でも散歩って人気なんですね!散歩が趣味の男女は、婚活の場において好感度が高いことが分かりますね!

散歩が趣味は面接では言わない方がいい?

面接する女性

さて、散歩が趣味はやばいのか検索すると、「面接」や「履歴書」といったワードもヒットします。就職試験において、良いのか悪いのか気になりますね。

結論から言うと、就職活動で「散歩が趣味」というのは、上手く話せば高評価につながります。ただし、面接官によっては「散歩が趣味は怪しい」と言う人もいたようです。

「『今決まっていないのはあなたに魅力がない(から)』と言われたり、趣味で散歩と言えば、なぜ散歩が好きなのか理由も聞かずに『怪しまれるから止めたら』等、ことごとく否定ばかりされた」

引用:キャリコネニュース

この件をきっかけに、「散歩が趣味だと面接で言わないほうが良い」と言う噂が広まったと思われます。これは面接官側に問題があると言えそうですね。

実際にはあまり気にすることはなさそうですよ。面接や履歴書で好印象を持ってもらうには、以下のような伝え方がおすすめです。

健康管理にウォーキング

趣味はウォーキングです。手軽に隙間時間でも出来、気分転換にもなるのでほぼ毎日行っています。そのおかげで、新しいひらめきがあったり、健康維持にもつながります。社会人になると、健康管理が大切なので、これからもコツコツと続けていきたいと思います。また、ウォーキングと同じように、様々な業務にも前向きに一歩ずつ進歩していけるように取り組みたいと考えています。

引用:志望動機.com

また、散歩について深く聞かれることもあるので、ハキハキ答えることができる回答を準備しておくことが大切です。

<散歩が趣味の人によく聞かれる質問>

  • 散歩する場所やコース
  • 散歩中によく聴く音楽
  • 散歩を始めたきっかけ
  • 散歩のメリット
  • 散歩中に考える内容

散歩が好きな人の性格や心理は?

歩く女性

散歩好きな人の性格や心理について考えてみましょう。

性格

  1. 健康志向
  2. リフレッシュ好き
  3. 好奇心旺盛
  4. マイペース
  5. 感受性豊か

散歩は有酸素運動ですし、ハードな運動とは違って続けやすいです。

運動不足やメタボ診断をきっかけに、散歩を趣味にしようと考える人も多いです。自身の体力維持対策として散歩を取り入れる人は、健康志向と言えるでしょう。

散歩は1人ですることが多いため、マイペースに動きたい性格の人が好む趣味とも言えます。好きな時間に自由に歩いて、リフレッシュできる活動です。

鳥の声や四季の花、クリスマスやハロウィンの家の飾り付けなど、いろいろな景色を見るとワクワクするタイプ。こういう人は感受性が豊かで、好奇心旺盛な性格と言えますね。

さらに歩き方によっても、その人の性格が表れると言われています。興味深いですね。

ゆっくりとした歩き方 慎重 配慮できる 観察力 落ち着いて行動 冷静沈着
足音が大きい、堂々と歩く 自己表現が豊か 社交的
静かで小さな歩幅 内向的 繊細 感受性豊か
力強く大きな歩幅 自信家 目標に向かって直進 リーダーシップ力 勇敢
早足 効率的に物事をこなすことを重視

 

心理

散歩好きな人は、以下のような心理が働くと考えられます。

  1. 健康に良いことやストレス解消をしたい
  2. 気分転換をしたい
  3. 1人で考え事をしたい
  4. 新たな発見がありワクワクする
  5. 自然に触れ合えて楽しい
  6. 節約できる

散歩好きな人は、歩くことに多くのメリットを感じています景色を見て、四季の変化を実感することに喜びを感じている人もいます。

自分と向き合う時間を作るために、散歩が趣味というケースも多いです。1人の時間を持つことが自己の成長にもつながるわけです。

歩いているうちに、良いアイデアを思い付くかもしれません。

何か嫌なことがあったとき、自然と散歩に出かける人もいるのでは?これは散歩がストレス解消になることを知っているので良いことですね。

そしてそのときの心理によって、歩き方も変わってきます。

気分が良いときは、足並みも軽やかで歩くリズムがテンポ良くなります。一方何か不安や悩みがあるときは、足を引きずるように歩きがちです。

散歩が趣味はやばいの?面接では言わない方がいい?まとめ

散歩靴

こうして見てみると、散歩が趣味はやばいというのは散歩男子に対する偏見が大きいですね。また面接官の心ない言葉が原因だったと分かりました。

実際には散歩が趣味の人は婚活でも好印象ですし、面接でも伝え方によって良い評価を得ることができます。

健康維持やストレス発散、アイデアが浮かぶなどメリットも多いですね。

散歩が趣味はやばいなどの偏った声は気にせず、青空の下あなたらしい散歩スタイルを楽しみましょう。