この記事には広告が含まれています
やばい

ストロングゼロドライがやばい理由3つ!脳が溶けるって何?

大手サントリーから発売されていて、今やスーパーでもコンビニでも販売されているストロングゼロドライ。

晩酌としてサラリーマンや年齢関係なく人気なストロングゼロドライですが、「やばい」とのワードを目にします。

そんなストロングゼロドライがなぜやばいと話題となっているのか気になってしまいますよね。

この記事では販売中止?の理由も深堀りしていき、販売状況はどうなっているのかについても探っていきます!

また類似品や口コミについてもリサーチしてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

ストロングゼロドライがやばい理由3つ

アルコール

ストロングゼロのドライがやばいと噂される理由は3つありました。

  1. 高いアルコール度数
  2. 飲みやすい味わい
  3. 健康への影響

一つずつ見ていきましょう。

高いアルコール度数

ストロングゼロドライは、9%以上のアルコール度数があります。

これは他の一般的なビールやチューハイよりもかなり高いため、飲みすぎると急激なアルコールを取り入れることになり、急性アルコール中毒になりやすいと言われています。

私もお酒が好きで(わりと強い)、毎日ビールは飲んでいますがストロングゼロは1本飲んだだけでもふらっとした記憶がありますよ。

ストロングゼロドライのアルコール量は25.2g。
これはテキーラ1.8ショット相当にあたります。

飲みやすい味わい

ストロングゼロは果実風味や甘味があることが一般的。

ストロングゼロドライに関しては、爽快なキレ味があります。

最近では無糖もありますが、比較的販売されている種類は糖分が含まれており、 その爽快な飲みやすい味わいが糖分の過剰摂取を招きやすくなります。

飲み物の味わいがあまりにも心地よいため、自身でコントロールするのが難しく、何本も飲んでしまう人が多いそうですよ。

中にはアルコールの味しかしないという声もありました。

健康への影響

高いアルコール度数と糖分の摂取が組み合わさると、肥満や糖尿病などの健康問題のリスクが高まります。

また、アルコールの過剰摂取は肝臓や心臓などの臓器にも悪影響を及ぼす可能性も有り。

美味しくてたくさん飲んでしまいがちですが、健康面を考えて摂取量には注意が必要です。

ストロングゼロドライは販売中止?

stopの標識

ストロングゼロドライが販売中止と噂されている理由ですが、

オリオンビールやウィルキンソンブランドのストロング系商品が2023年9月に販売を終了となったためでした。

ストロングという名前と販売終了のワードからストロングゼロドライも販売中止であると、勘違いをした可能性が考えられますね。

また、2024年1月下旬には、アサヒビールが「今後アルコール度数8%以上の缶チューハイの新製品を発表しない」と発表。

こちらも健康リスクを考えてとのことだったので、ストロング系のチューハイはどんどん減っていきそうですね。

ストロングゼロドライを飲み続けた結果

外でチューハイを飲む男性

ストロングゼロドライを飲み続けた結果、さまざまな結果が発覚したのでいくつか紹介します。

■体質が変わったと感じたぐらい身体に異変が起こり、アルコール依存症になってしまった。

■ストロングゼロを飲み続けた結果、体重が大幅に増加!

■普段お酒を飲まない人がストロングゼロだけにハマってしまい、アルコール中毒で倒れてしまった。

ストロングゼロドライに限らず、ストロングゼロのチューハイを飲み続けた結果です。

 

やはり高濃度アルコールを摂取し続けることは、心血管系にも悪影響を及ぼす可能性がありますね。

アルコールの過剰摂取は、高血圧や心臓病などの血管系の問題を引き起こすリスクを高めることが知られています。

参照:順天堂医学

特にストロングゼロなどの高濃度アルコール飲料は、特にリスクを増加させてしまう傾向があるので怖いですね。

ストロングゼロドライは脳が溶ける?

アルコールを飲む男性

「ストロングゼロドライを飲むと脳が溶ける」という表現は、通常、アルコールの過剰摂取が脳に与える影響を誇張して表現したものです。

アルコールの過剰摂取が脳に与える深刻な影響を少し大げさに表現したもので、
実際は脳が溶けるというような現象は起きていません。

アルコールは中枢神経系に影響を及ぼし、過剰な摂取は脳にさまざまな悪影響を与える可能性がありますが、文字通り「脳が溶ける」というのは誇張された表現ですね。

過剰なアルコール摂取は、脳細胞にダメージを与え、認知機能の低下や記憶障害などの問題を引き起こす可能性があります。

また、アルコール中毒による急性脳症や慢性的なアルコール摂取による脳萎縮など、重篤な脳の損傷を引き起こす可能性もありますが、これらの状態を「脳が溶ける」と表現したワードだけが拡散してしまったのかもしれません。

どちらにせよ、飲み過ぎには注意が必要ですね。

ストロングゼロドライがやばい理由3つ!脳が溶けるって何?まとめ

飲み会で乾杯

ストロングゼロドライがやばい理由3つ!脳が溶けるって何?を紹介しました。

以下、まとめています。

まとめ
  • ストロングゼロドライがやばいと言われる理由は、アルコール度数、飲みやすい味わい、健康への影響
  • ストロングゼロドライを飲み続けると、アルコール中毒や体質が変化する可能性がある
  • ストロングゼロドライを飲んで脳が溶けるということはない

ストロングゼロはスッキリした味わいで、ついつい飲み過ぎてしまうという方も多いようですね。

しかし、アルコール度数も高いため飲み続けると健康への影響がありそうなチューハイです。

飲む時は適量にし、アルコール中毒をさけるためにもお水を飲みながらゆっくり飲むことをオススメしますよ。