この記事には広告が含まれています
YouTuber/Vtuber

ぞうさんパクパクはなぜ太らない?過食嘔吐や糖尿病の噂も検証!

ぞうさんパクパクは
なぜ太らないのでしょうか。世間では過食嘔吐なのではと声があがっています。今回は以下の3点を中心にまとめました。

  • ぞうさんパクパクのプロフィール
  • ぞうさんパクパクはなぜ太らない?
  • ぞうさんパクパクは過食嘔吐?糖尿病?

調べていくと、ぞうさんパクパクがなぜ太らないのか理由が判明しました。

大食いファイター=過食嘔吐というイメージもありますが、ぞうさんパクパクはどうなのでしょうか。

本名や由来もなるほどとなるぞうさんパクパク。

それでは見ていきましょう。

ぞうさんパクパクのプロフィール

ぞうさんパクパクのプロフィールを下記にまとめました。

  • 本名:蔵座 廉(ぞうざ れん)
  • 生年月日:1996年8月28日
  • 兄弟:妹
  • 身長:170㎝
  • 出身:熊本県
  • 資格:自動車整備士
  • これまでのキャリア:元祖大食い王、内村のツボる動画、デカ盛りハンター等

ぞうさんパクパクは2019年にyoutuberデビュー。

2024年5月時点で登録者数89,8万人です。数々の大食いyoutuberの中でも登録者数が多いですね。

人気の高い動画は500万再生以上されており、再生回数は日に日に伸びています。

はっきりとした月収はわかりませんが、コラボ動画にて「テスラは買えますね」と話していました。

テスラを新車で購入すると約530万~700万なので相当稼いでいることが分かります。
参照:価格.com

youtuber以外でも「とよた元気まつり」等に参加するなど、幅広い分野で活躍しています。紹介文にはぞうさんパクパクの人柄の良さが伺える文章でした。

ぞうさんは非常に礼儀正しく、過酷な大食いのチャレンジ中にも優しい口調でおいしそうに食べる姿がとても印象的
引用:とよた元気まつり

有名人でありながらも、自然体な姿で話し方や態度が気取らないところから支持率も高いですね。

愛くるしいキャラクターで女性の人気が非常に高い。
大食いの実力もさることながら、食べ方も美しく、大食いファンのみならず一般視聴者のファンも多い。
引用:KNOCK

ぞうさんパクパクの家族構成は両親とぞうさんパクパク、妹1人の4人家族です。

2020年の投稿で両親は44歳と話していたので、現在は48歳の両親ですね。

ちなみに妹は年が離れており、2020年の投稿でまだ3歳だと公表していました。

ぞうさんパクパクの性格は、非常に温厚なので妹を可愛がっている姿が想像できます。妹もフードファイターであれば共演動画も見てみたいですね。

ぞうさんパクパクはなぜ太らない?

床に置いてある体重計ぞうさんパクパクはなぜ太らないのでしょうか。調べていくと理由は
体質が関係していました。

具体的な体質とは以下の通りです。

  • 大食いファイターは痩せ菌が多い
  • 胃のふくらみが大きい
  • 食べたものがすぐに排出される

参照:B Beautiful Diet

詳しく解説していきましょう。

大食いファイターは痩せ菌が多い

痩せ菌とは
ビフィズス菌のことです。

ビフィズス菌の役割は腸の中の短鎖脂肪酸という成分を作ります。

この成分によって腸のぜんどう運動を助け、最終的に食べ物を肛門に送る役割を果たします。
参照:日テレ

ビフィズス菌はヨーグルトに入っているイメージが強いですよね。私たちがビフィズス菌を摂る時は、主にヨーグルトや発酵食品を食べます。

しかし、ぞうさんパクパクを含め大食いファイター達は元からこの痩せ菌が多いため大食いをしても身体が順応するんですね。

一般人も、自分の腸内細菌を痩せ菌にすることは可能で、野菜スープ等を食べることにより痩せ菌を育てることができますよ。

自分の腸内細菌を「やせ菌」に変えることはできるのか?答えはイエス。
引用:主婦の友社

野菜たっぷりスープやオクラが入ってるスープは特にオススメです。

栄養を摂りながらダイエットもでき、美肌効果も期待できるので、特に女性たちはウズウズしちゃう情報ですね。

胃のふくらみが大きい

大食いファイターの胃は
通常の倍以上にふくらみます。

数々の大食いファイターは大食い後、お腹が大きく出ていますよね。それは
胃のふくらみが非常に大きいからとされています。

実際にぞうさんぱくぱくの胃のふくらみがわかる動画がありました。

明らかに胃がふくらんでいることがわかりますね。食べた後お腹が出る人もいますが、このレベルは比べものになりません。

同じく大食いファイターの「はらぺこツインズ」のチャンネルでは大食いしたあとの胃の様子をレントゲンで撮影した写真があがっていました。

思わず息をのむ衝撃的な写真ですよね。

通常、胃の容量は50ml程とされており、膨張すると最大2Lの飲食物を詰め込むことができます。
参照:看護roo!

この情報だけでもインパクトがありますが、大食いファイターはこの倍以上の容量になるということですね。

食べたものがすぐに排出される

食べたものがすぐに排出される理由としてはこのように解説されていました。

大食いの人は胃の出口にある弁が緩んでいて胃の中に長時間止めることなくすぐ排泄されます。
引用:B Beautiful Diet

医学的に判明されているということなので、大食いファイターのほぼ全員がこのような体質なのでしょう。

大食いファイターのもえのあずきさんは大食い後、排便が10回程あると公表しています。
参照:テレ東プラス+

「たくさん食べても太らないから羨ましい」と思う人もいますが、本来吸収しなくてはいけない成分も出てしまっています。

不要で残ったものは大腸に流されて、便として排泄されます。

これが正常の流れなのですが、小腸の吸収率が低いと必要な栄養が吸収されずに便で出てしまいます。

これが太らない理由です。
引用:からだを良く!スモールジム HappyBranch

食べても食べても太らないというのは、しっかりとした理由があったんですね。

ぞうさんパクパクは過食嘔吐で糖尿病?

糖尿病の血糖の自己測定器を使っているぞうさんパクパクは過食嘔吐で糖尿病なのでは?と声があがっています。実際はどうなのか詳しく解説していきましょう。

過食嘔吐?

ぞうさんパクパクは
過食嘔吐ではありません。

過食嘔吐をする人には色々な特徴がありますが、代表例はこのような症状です。

  • 吐きダコがある
  • 炭水化物を避けようとする
  • 食べ終わった後に罪悪感を感じる

この中で一番わかりやすい症状は吐きダコです。吐きダコとは目に見えてわかる手の甲にできる傷のことを言います。

神経性大食症の患者さんの多くは、指などを喉の奥に入れて食べた物を吐いています。これを咽頭反射と言いますが、習慣的に喉の奥に手を突っ込んで吐いていると、手の甲に歯が当たって吐きダコができることがあります。
引用:大阪メンタルクリニック

ぞうさんパクパクの動画や写真を見え返しても、手に傷がある姿は見受けられませんでした。

他、炭水化物を避けようとしたり、食べた後の罪悪感を感じるという点も当てはまりませんね。

好きな言葉は「おかわり」というくらいですし、食べることが好きなことがXでも伺えます。

大食いファイターは過食嘔吐が疑われることも多々ありますが、ぞうさんパクパクは純粋に食べることが大好きな大食いファイターでした。

糖尿病?

ぞうさんパクパクは
糖尿病ではありません。

確かにあれだけ食べていれば身体に不具合が起こってもおかしくありませんよね。

ある一日の食事をまとめてみましたが、ものすごい食事量です(笑)

  • 鶏むね肉サラダ
  • サラダチキン
  • 千切りキャベツ×2
  • 大根サラダ
  • 一日分の野菜
  • グリーンスムージー
  • 蒙古タンメン
  • トムヤンクンのつけ麺(大盛り)
  • ごはん
  • とんかつ弁当
  • 海鮮丼
  • 幕の内弁当
  • 揚げ物2キロ(+タルタルソース600g)
  • 米1キロ

毎日このような食事をとっていれば一般人は確実に身体に支障が出るでしょう。

実際にぞうさんパクパクが糖尿病なのではと思う人も多いです。

大食い系ユーチューバーのぞうさんパクパクってなんで太らないのですか?
糖尿病とかならないのですか?
引用:Yahoo!知恵袋

心配するファンに対し、ぞうさんパクパク本人が病気ではないことを宣言しています。

もし本当に糖尿病であれば一生付き合っていかなければならない病気です。インスリンを打ったり、様々な視点で治療をしなくてはいけません。

  • 食事療法
  • 飲酒
  • 体重減量
  • 運動療法
  • 禁煙
  • 安眠等

参照:医療法人あすなろ会 井土ヶ谷ふじい内科

治療を受けているのであれば、少なくとも食事療法は避けられないでしょう。

しかし定期的に大食い動画を更新していることから、治療を受けていない可能性が高いです。

ぞうさんパクパクはなぜ太らない?過食嘔吐や糖尿病の噂も検証!まとめ

黄色いメジャーが丸まっているぞうさんパクパクはなぜ太らない?過食嘔吐や糖尿病の噂も検証!の記事はいかがでしたか?

今回の記事で分かった事は以下の通りです。

  • ぞうさんパクパクは過食嘔吐ではない
  • 太らない原因には痩せ菌が関係していた
  • 糖尿病ではない

ぞうさんパクパクはあれだけ食べてなぜ太らないのか疑問に持つ人も多いです。

しかし純粋に食べることが好きなだけで食べ物を無駄にはしていませんでした。

今後の活躍も応援していきたいと思います。