子育て・育児

ジョイントマットはつなぎ目なしがオススメ?代わりになるものは?

ジョイントマット_メイン

子どもが自分で動きはじめたら、気になってくるのが床!

こけて怪我しないかな?と子どもの安全が気になりますよね。

我が家では子どもが成長するにつれて、床の傷の深さ、カーペットの汚れ、音が下の階に響いてそうなこと等、心配ごとが増えてきました。

見た目の問題から使用していなかったジョイントマットを購入せざるを得ない状況に。

そういった家庭はとても多いのではないでしょうか。

しかし今、「ジョイントマットつなぎ目なし」「やめた代わり」を検索してジョイントマットをやめている家庭が増えていますね!

この記事では、ジョイントマットのつなぎ目なしがあるのか、ジョイントマットをやめた代わりに何か良いものがあるのか、徹底的に調査しました!

ジョイントマットのつなぎ目なしがオススメ?

ジョイントマットと男の子

絶対に必要だ!と思って購入したジョイントマット。

使ってみると色々と問題が出てきた家庭も多いのではないでしょうか。

ここではジョイントマットの使いづらい点とともに、多くの方が検索する“つなぎ目なし”について調査していきます!

つなぎ目なしをオススメする理由

多くの家庭で“つなぎ目なし”が検索される理由は、
ジョイントマット下の掃除が大変だと感じているからではないでしょうか。

以下が掃除についての皆さんのSNSです。

ジョイント部分やマット下の床だけでなく、マット自体の裏にもゴミがついているので、コロコロの粘着テープを使用したり水拭きしたり洗ったり等、本当に面倒ですよね。

掃除をしやすくするために養生テープで工夫するアイディアは面白い!

でも広い範囲にマットを敷いていると難しいかもしれません。

以下はジョイントマットをやめた方たちのコメント。

  • ジョイント部分に食べカスやホコリがたまる
  • 子どもが(ペットも)バラバラにはずして遊んでしまう
  • つなぎ目や床とマットの段差につまづいて転んでしまう
  • うすくて、かたい
  • 静電気で落ちた髪の毛がつきやすい、取れにくい
  • バラバラになるので掃除に時間がかかる
  • 肌触りが良くない
  • 見た目が支援センターの床のようで嫌だ

見てみると、“つなぎ目なし”であれば解決しそうな問題ばかり

ジョイントマットの良さをかね備えながら、つなぎ目がないものがほしい!

これは使用している皆さんが感じていることかもしれませんね。

また、ジョントマットの誤食で手術が必要になるペットが多いということなので、小さい子どもだけでなくペットがいる家庭も食べないように注意が必要です。

つなぎ目なしが合う家・合わない家

子どもが小さい間はジョイントマットで、
大きくなってきた時に“つなぎ目なし”の購入を考える家庭が多い
のではないでしょうか。

つなぎ目があるからこそ、ジョイントマットを使いたい!便利だ!という家庭のSNSがこちら。

本来の目的とは少し違う使い方をして楽しんでいる方たちもいますね。

その部分だけすぐに外して洗いたい!という場面が多い家庭ではつなぎ目ありのジョイントマットは必要そう。

部屋のサイズや行動範囲に合わせて増やしたり減らしたり

また、絨毯などと違って、家具の角に合わせて簡単にカットもできますね。

我が家では、短い期間しか使わない、と考えてジョイントマットを購入。

比較的安く購入可能なので、使い捨てと考えています。

“つなぎ目なし”のマットを購入する家庭は、ある程度長く使用する目的かもしれませんね。

つなぎ目なしはどこで売ってる?

“つなぎ目なし”のマットとして購入を検討されているものは、だいたいが
プレイマットと呼ばれているもの

調査してみると、つなぎ目がないマットの他に
つなぎ目が目立たない”というマットがありました!

  • コルクマット『クオリアム』
  • ALZIP MAT『TPU パズルマット』

どちらの商品も、
つなぎ目からのゴミが入りにくいのがポイント!

コルクマット『クオリアム』

コルクマット
出典:コルクマット専門店

  • 高級感のある大粒天然コルク
  • つなぎ目がほとんど見えない
  • 安全基準クリア
    (ホルムアルデヒド・キシレン・トルエン検査)
  • 厚み8mm
    (裏面にえクッション性のある7mmのEVA樹脂使用)
  • 保温・遮熱性
  • 振動や音を吸収
  • カッターで簡単にカット

一般に市販されているコルクは、大粒コルクを砕いた小粒のコルクだそうです。

こちらは大粒コルクを使用しているので、踏んだ時に柔らかさを感じることができる弾力性があり、通気性もあるのがいいですね。

コルクアップ
出典:コルクマット専門店

よく見ないと、つなぎ目がどこにあるのか本当にわかりませんね!

大判45cmと小判30cmの2サイズ展開。

セット売りの種類が多く、サイトには部屋に敷きつめる際のマットの必要枚数がわかる一覧も載っています!

コルクセット売り
出典:コルクマット専門店

コルクマット専門店公式サイトのほか、Amazonや楽天市場でも購入可能。

小さくカットしたコルクの無料サンプルや、
1枚¥193(税込)のバラ売りもうれしいですね!


ALZIP MAT『TPU パズルマット』

TPUマット
出典:ALZIP MAT 日本総代理店 ママべべ 公式サイト

  • 厚み2.3cm
    (卵やワイングラスを落としても割れない)
  • 50cmの大判サイズ
  • タイルを敷いたような見た目
  • 水受けがついている
    (こぼした液体が床下まで流れない設計)
  • つなぎ目が見えないシークレット構造
    (赤ちゃんには外せない)
  • 騒音を62.4%カットする防音マット
    (子どものドタバタ音→木の葉が触れ合う音レベルに)
  • 防水・防汚加工
  • カッターでカットできる
  • 滑り止め防止剤つき

国際安全基準にも合格していて、日本では環境省が承認している安心な商品。

そしてこの商品は、防炎マークを取得しています!

幼稚園やショッピングモールのマット等は日本防炎協会の試験に合格した防炎マークのマットしか使用できないので、信頼性の高い商品であることが分かりますね。

TPUマット_水受け

出典:ALZIP MAT 日本総代理店 ママべべ 公式サイト

上の画像はマットに液体を流す様子。

水受けがついているマットは他にないのではないでしょうか。

TPUマット種類

出典:ALZIP MAT 日本総代理店 ママべべ 公式サイト

デザインも4種類から選べるので、お部屋の雰囲気に合うものを見つけられそうですね。

購入者さんのコメントでは
「滑り止めが最高!防音性もあって掃除もラク!」とありました。

TPUマット組合せ例

出典:ALZIP MAT 日本総代理店 ママべべ 公式サイト

購入は、プレイマット専門店ママべべの他、Amazon、Yahoo!ショッピングでも可能。

世界中で売れているのでとても気になりますね!


ジョイントマットをやめた代わりに使っているものは?

マットと赤ちゃん

ジョイントマットをやめた家庭が、代わりに購入したプレイマットは何だったのでしょうか。

人気商品を調査してみました!

  • Little Bot Baby プレイマット
  • Caraz 折りたたみ プレイマット
  • kerata 折りたたみ プレイマット
  • Nebio 折りたたみ プレイマット
  • CREAMHAUS 折りたたみ プレイマット
  • Caraz ロールマット
  • イブル・キルティングマット + ふかぴた(下敷き専用ラグ)
  • Foldaway リンクマット

Little Bot Babyのプレイマットは、インスタグラムでよく投稿されているマット。

スタイリッシュなデザインで大人気です!

Little Bot Baby
出典:Little Bot Baby 公式サイト

イブル・キルティングマット + ふかぴた(下敷き専用ラグ)というのは、
韓国発のキルティングマット『イブル』の下に『ふかぴた』というふっくらマットを敷く、というもの。

『イブル』は肌触りが良く、表生地がコットン100%ということから今人気の生地ですね。

イブル
出典:Amazon イブル キルティングマット

そして『ふかぴた』が、発売から累計150,000枚販売されているという大人気ラグ。

約20mmの厚手ラグは、薄い敷物の下に敷くだけでふっくら。

防音にも保温にもなるということで、その魅力にハマる人が続出しています!

ふかぴた
出典:cucan ネットショップ 公式サイト

『ふかぴた』は表面に滑り止めがついていて、
縦に持っても上の敷物がズレないという特殊加工も魅力!


折りたたみのプレイマットに代える家庭が多かった中で、ロールマットやリンクマットも人気なようです。


その他、洗えるタイルカーペットや普通のラグにしている家庭もありましたよ。

ジョイントマットはつなぎ目なしがオススメ?代わりになるものは?まとめ

ジョイントマット_家族

「ジョイントマットはつなぎ目なしがオススメ?代わりになるものは?」は、いかがだったでしょうか。

ジョイントマットつなぎ目なしを探した結果、代わりに掃除のしやすいプレイマットを購入している家庭が多いことが分かりました!

日々忙しい合間にする掃除はなるべくストレスをかけたくないもの。

子どもの安全や生活環境が良くなるマットを選んで、快適に過ごしていきたいですね!